【体験レポ】実物を展示しないファッション・コレクション「NORIKONAKAZATO」の発表

東京・恵比寿にある「G/P gallery Ebisu」では、ファッションブランド「NORIKONAKAZATO」のコレクション発表「NORIKONAKAZATO Resort Collection 2016『 海の幸 』展示会」が12月2日(水)まで行われました。

ファッションデザイナーの中里典子氏のファッションブランド「NORIKONAKAZATO」のコレクションの発表です。ファッションブランドのコレクションの発表というと、服そのものを展示することが常ですが、このコレクション発表はVRを活用しています。

NORIKONAKAZATO Resort Collection 2016『 海の幸 』展示会 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


会場に様子をRICOH THETA Sで撮影した360度静止画

まず展示ブースに入ると、シャリシャリという浜辺を歩いているような心地良い音と波の音が聞こえてきます。地面には、敷き詰められたサンゴに似た砂利。耳を澄ませながら奥まで進むと、植物のような形をした金属で出来たオブジェに迎えられます。

image02 (1)空間全体は、アーティスト・玉山拓郎氏 によるデザイン。中里氏の持つ”リゾート”のイメージを表現しています。

そして、今回のコレクションの発表の場には一つのデバイスが置かれています。富士通株式会社が日本代理店している米国zspace社の「zSpace200」を使用したコンテンツ。付属の3D眼鏡を掛ける事で、多人数で立体視が可能になります。

image03

コインを海にいれる動作をする事で、海中から遺跡が出現します。遺跡に付着している様々な「海の幸」と呼ばれるアイテムが実は服となっており、今回のコレクションの主役、中里氏の作品です。この体験を行うと、「お土産」として小さなジュエリーを貰うことができます。その中にこっそりと入っているQRコードから専用のサイトにアクセスする事で、様々な「海の幸」を実際に閲覧する事ができる仕組みです。

image00

QRコードからアクセスできるサイトで使用されているのは、Psychic VR Labが技術提供を行っているVRソリューション「STYLYプレミア」。インターネットを介したiPadを使用してデモが行われました。ウェブでの動作にも関わらず遅延が少なく、高精細に3Dオブジェクト化された中里氏のファッションやジュエリーをワンタッチで360°から閲覧できます。サイトからダイレクトに購入の手続きも可能となっており、商談や展示に役立つVRソリューションです。中里氏によると、「コレクションの見せ方として、単純に面白いとか、楽しいといったリッチな売買の体験までデザインしたかった」とのこと。Psychic VR lab のメディアアーティスト・ゴッドスコーピオン氏も、「見せ方として、このテクノロジーは凄いんだ、というようなテクノロジーが前に出ているというよりは、使いたいとか楽しいというものが前に出た方が望ましい見せ方だと思っています」とコメントしています。


「STYLYプレミア」によって表示された中里氏の作品。ウェブベースで動いているにも関わらず遅延の無い軽快な動作を実現しており、スムーズにさまざまな作品をみる事ができます。

様々な作品をタップひとつで、「STYLYプレミア」によって表示された中里氏の作品。ウェブベースで動いているにも関わらず遅延の無い軽快な動作を実現しており、スムーズにさまざまな作品をみる事ができます。こちらのサイトから360°で見る事ができます。「Get STYLY」をタップする事で作品を購入できます。

従来のコレクション発表とは異なり、展示会場には中里氏の作品自体は存在しません。デジタル世界の中に空間やコンテンツが表現され、そこから私達の様々な感覚を想起してくれるコレクション発表です。世界観の体験から、購買へつなげていく、といったVRを使った新しい「販売」の形に挑もうとしている展示でした。

中里氏が関わる展示には、他にも「ISLAND IS ISLANDS」という企画があり、12月12日まで東京・東雲で行われています。

■関連記事
【体験レポート】アートとVRを融合させた展示会「ISLAND IS ISLANDS」(前編)

【座談会レポ】芸術にVRを活用してどのような気付きがあったのか?『ISLAND IS ISLANDS』(後編)

■開催概要
日程 : 2015年11月29日(日)- 12月2日(水)
時間 : 12:00 – 20:00
場所 : G/P gallery Ebisu
東京都渋谷区 恵比寿1丁目18−4

<リンク>
・中里周子氏Twitter
https://twitter.com/norikoniko

・Psychic VR Lab公式サイト
http://psychic-vr-lab.com/

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/