VRシューティング『EVE:Valkyrie』新モード発表。デバイスに縛られないクロスプラットフォームを目指す意向

アイスランドのCCP Gamesは、同社の主催するイベントEVE FanfestにてVRシューティングゲーム『EVE:Valkyrie』のアップデート内容と今後のロードマップを明らかにしました。

新モード『Carrier Assault』や新マップの紹介とともに、クロスプラットフォーム化など同ゲームの未来が示されました。

『EVE:Valkyrie』は、3年以上かけて開発されてきたVRシューティングゲーム。非常に美しいグラフィックで描きだされる宇宙で、ドッグファイトを繰り広げるマルチプレイヤー用ゲームです。Oculus Riftのローンチタイトルとして、3月28日から配信を開始しています。Oculus Rift予約購入者には無料で同梱されます。

今回明らかになった新モードは『Carrier Assault』と呼ばれるもの。巨大な輸送船の内部にあるコアを破壊することがプレイヤーたちの目的となります。船を守るシールドの破壊や、内部への突入、狭い内部空間を進みコアへの一斉射撃など映画『スター・ウォーズ』シリーズにあるような体験ができるようなモードになっています。

https://www.youtube.com/watch?v=IwznFUJ0ejY

また、今後もゲームモードのみならず、登場する機体の種類やアップグレードシステムなど様々なアップデートを予定していることが明らかになっています。

『EVE:Valkyrie

同作はPlayStation VR、HTC Vive向けにもリリースされる予定です。CCP Gamesはどのヘッドマウントディスプレイで体験しても、同じサーバーにアクセスできるようにクロスプラットフォームでの実装を目指していることを明らかにしています。

マルチプレイのゲームでは、プラットフォームごとにサーバーが分かれてしまうことがありますが、『EVE:Valkyrie』ではそういった状態を避ける意向が明確に示されています。

(関連記事)
VR向け大作STG『EVE: Valkyrie』プレαテスト開始&最新トレーラー公開

Oculus Rift製品版を予約するとSTG『EVE:Valkyrie』が同梱されることが発表

大本命の大作スペースSTG!Crescent Bayで体験するVRゲーム『EVE: Valkyrie』デモ版レポート

(参考)
‘EVE: Valkyrie’ to Receive Carrier Assault Mode with Star Wars-style Trench-run – Road to VR
http://www.roadtovr.com/eve-valkyrie-receive-carrier-assault-mode-star-wars-style-trench-run/

Cross-Platform Gameplay Confirmed for EVE: Valkyrie – VRFocus
http://www.vrfocus.com/2016/04/cross-platform-gameplay-confirmed-for-eve-valkyrie/

※米Road to VRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/