デイリーランキング

NVIDIA、新型ワークステーション向けGPU「NVIDIA RTX A5000」「RTX A4000」4月後半に発売

テック

2021/04/14 18:00

Picoが新一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」の詳細発表、AR/VR専用チップ搭載

テック

2021/04/15 11:00

ドワンゴの「VR授業プログラム」で学びは変わるのか 実際に体験してみて分かったこと

活用事例

2021/04/15 19:00

エピックゲームズが「メタバース構築」へ10億ドルを調達 ソニーも再度出資

投資

2021/04/14 11:31

エピックゲームズのデジタルヒューマン作成ツール「MetaHuman Creator」早期アクセス開始

開発

2021/04/16 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRリハビリ企業XRHealthが700万ドル調達、遠隔医療拡大へ

VRを用いた遠隔リハビリ治療システムを手掛けるXRHealth(※旧社名:VRHealth)社は、700万ドル(約7.5億円)の資金調達を行いました。外出の制限などが行われる今日において、遠隔医療(テレヘルス)プラットフォームの拡大を図ります。

テレヘルスウィン・ウィンの解

XRHealthは、VRを使ったリハビリテーションを提供しています。遠隔治療のソフトウェアは、脳卒中リハビリテーション、記憶障害、神経疾患等に対応しています。

VRで遠隔リハビリ治療 "バーチャルクリニック"全米各地で展開へ | Mogura VR

VRで遠隔リハビリ治療 "バーチャルクリニック"全米各地で展開へ | Mogura VR

MoguraVR

出資に参加したFlint CapitalのSergey Gribov氏は、「(自宅で医療を受けられる点は)、医療の提供者にとっても、患者にとってもウィン・ウィンのソリューションです。自宅を離れずに効果的なケアを受けられるという点は、今日非常に意味のあるものとなっていますから」とXRHealthのサービスの意義を説明しました。この言葉は、世界で感染が拡大する新型コロナウイルスを念頭に置いたものと考えられます。

公的医療保険の対象にも

今回の資金調達で、XRHealthの資金調達額は累計で1,500万ドル(約16億円)に上ります。同社によると、現在VRセラピーを提供する医療者を確保中。テレヘルスプログラムは、多くの主要保険会社やメディケア(公的医療保険制度)でカバーされるとしています。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

HTCとDMMがVIVEの魅力を広める“アンバサダー”募集、無料レンタルなど特典

2020/04/24 11:30 HTC VIVE シリーズ 最新情報

「VALVE INDEX」の音響を他デバイスにも。VR専用ヘッドフォンのクラファン開始

2020/04/24 11:30 話題