デイリーランキング

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

日本のメタバース・XR業界の動向を海外へ発信、英語圏向けオンラインイベント「XR Kaigi mini」が開催

セミナー

2021/11/26 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.11

メタバース

2021/11/25 11:30

「メタバースは今後3年間が重要」など、世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.10

メタバース

2021/11/22 19:00

メタバースに取り組みたい企業向け無料セミナーが開催、12月1日と8日に

セミナー

2021/11/25 12:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR/AR作品コンテスト「XRクリエイティブアワード 2021」授賞式が開催、9月4日にオンラインで

一般社団法人XRコンソーシアム(XRC)は、XR作品のアワードであるXRクリエイティブアワード 2021の授賞式を2021年9月4日(土)にオンライン開催することを発表しました。授賞式はYouTubeで配信されます。

「XRクリエイティブアワード」は、これからVR/AR業界の牽引する作品やクリエイターを発掘し認知度向上や活動の支援を目的としたイベントです。第七回となる2021年のテーマは「clairvoyance(千里眼)」。VRやAR、アカデミア、テクノロジー、アートの第一線で活躍する審査員らが作品を審査・評価し、優れたものを選出します。

当初、本アワードの授賞式は、東京の会場からの中継で行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大を鑑みて、Zoomを使用したオンライン配信に切り替えて実施されます。登壇者はハコスコ代表の藤井直敬氏や株式会社エクシヴィ代表の近藤 “GOROman” 義仁氏の他、メディアアーティストの落合陽一氏やソニー・インタラクティブエンタテインメントの吉田修平氏、展示プロデューサーの内田まほろ氏が参加。授賞式後には、パネルディスカッションも予定されています。

映像コンテンツから展示会、VRゲームまで幅広くファイナリストに

「XRクリエイティブアワード 2021」のファイナリスト作品は下記の通りです。

・「Beat」
・「バーチャル渋谷」
・「ナップ溶接トレーニング
・「VRデビルマン展~悪魔の心、人間の心~」
・「救急救命士養成学校におけるVRを活用した臨床実習カリキュラム開発、その教育効果についての実証実験」
・「ミズキ討魔伝~五芒を継ぐもの~」
・「XRAYSCOPE」
・「RPGレストラン」
・「老化タイムラプス」
・「candy is crying」
・「ALTDEUS: Beyond Chronos」

※各作品の詳細はこちらから確認できます。

オンライン授賞式の概要

配信日時

2021年9月4日(土)14:00~16:00

タイムスケジュール

14:00~     配信開始、ファイナリスト紹介
14:30~15:00 授賞式
15:00~16:00 審査員によるパネルディスカッション

登壇者

・藤井直敬氏(ハコスコ 代表取締役 デジタルハリウッド大学 教授)
・近藤 “GOROman” 義仁氏(株式会社エクシヴィ 代表取締役社長)
・落合陽一氏(メディアアーティスト 筑波大学准教授)
・田宮幸春氏(㈱バンダイナムコアミューズメント 企画開発部 マネージャー)
・中村薫氏(株式会社ホロラボ 代表取締役 CEO)
・吉田修平氏(ソニー・インタラクティブエンタテインメント インディーズ イニシアチブ 代表)
・若山泰親氏(ブレイクポイント㈱ 代表取締役 Tokyo XR Startups㈱ プロデューサー)
・内田まほろ氏(キュレーター、展示プロデューサー)

配信URL

https://www.youtube.com/watch?v=9sIs3ga0X2E

【注目の記事】
日本のコンテンツを世界に送り出す「集英社XR」仕掛け人にインタビュー
めちゃ簡単でめちゃたくさん入れる「めちゃバース」の思想とは。開発のハシラスに聞く

VRで子どもの痛み・不安を軽減 ロサンゼルス小児病院が研究結果を発表

2021/08/27 19:45 活用事例

バーチャル展示会「デジタル甲子園」が開催、「DX」関連の有識者セミナーや出展を見逃すな!

2021/08/27 19:45 セミナー