ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Windows MRヘッドセット、2種類のPC動作要件が判明 ゲーミングPCでなくても動作

マイクロソフトが主導するWindowsのMRヘッドセットの発売が近づいています。それに伴いマイクロソフトは、動作させるためのPCのシステム要件を新たに発表したほか、ユーザーのコンピューターが対応しているかどうかを簡単に調べることができる『Windows Mixed Reality PC Check』アプリを公開しました。

MRヘッドセットを動作させるための詳細スペックが公開

Windows MRヘッドセットは、Oculus RiftやHTC ViveといったVRヘッドセットと同様に、PCと接続してVR体験が可能なデバイスです。他のVRヘッドセットに比べ、最小仕様がかなり低く設定されるとされていました。

MRヘッドセットは、PCに差し込むだけで外部センサー不要でVR体験が可能になるほか、価格が299ドル(日本では4万円)からと比較的手軽にハイエンドVR体験が可能な点が特長です。

マイクロソフトによるこの低めの設定は、ゲーミングPCを持たないローエンドなコンピューターのサポートもターゲットにしているためでした。今回、正式に公開された最小仕様「Mixed Reality」は少し要求が上がり、また新たに「Mixed Reality Ultra」PCの要求スペックを公開しました。

 

 

Mixed Reality Ultra

Mixed Reality

OS Windows 10(RS3)Fall Creators Update、Home, Pro, Business, Education

 

CPU

Intel Core i5 (第4世代) CPU 4コア以上
AMD FX-4350 4.2Ghz 4コア以上

Intel Core i5 (第7世代) CPU, 2コア
Intel® Hyper-Threading Technology 対応

RAM

8GB DDR3

8GB DDR3 Dual Channel

HDD

10GBの空き

グラフィックカード

NVidia GTX 965M / AMD RX 460以上のDX12対応GPU

 Intel® HD Graphics 620以上のDX12対応GPU

グラフィックドライバー

Windows Display Driver Model (WDDM) 2.2

ディスプレイ 外部または内蔵VGA(800×600)ディスプレイ
表示ポート HDMI 1.4/DisplayPort 1.2 ×1
USB USB 3.0 タイプAもしくはタイプC ×1
Bluetooth(アクセサリー用) Bluetooth 4.0

標準のMixed Reality PCはゲーミングPCでなくてもOK、機能制限あり

標準となっている「Mixed Reality PC」はWindows MRヘッドセットの最小要件を満たすものになっていますが、表示フレームレートが60Hzになるほか、グラフィッククオリティが下がります

またパフォーマンスを維持するため、同時に起動できるアプリケーション数が3つに制限されています。たとえば、MRヘッドセットを装着した環境では、通常のWindowsのアプリケーションであるMicrosoft Edge、Word、Netflixを実行することができますが、4つ目のアプリケーションを起動するときは、3つのうちの1つを最初に終了する必要があります。

Mixed Reality Ultra PCはゲーミングPC、MRを堪能できる

「Mixed Reality Ultra PC」はゲーミングPC等GPUを搭載しているPCになります。Windows MRヘッドセットが90Hzで動作します。グラフィッククオリティも上がり、トラッキングの遅延も減少します。

マイクロソフトから発表された、手の動きを認識するWindows MRコントローラーは「Mixed Reality PC」、「Mixed Reality Ultra PC」のどちらもサポートしています。

複合環境に対応しているか簡単に確認


ユーザーがMixed Realityに対応したPCかを調べる方法として、マイクロソフトは、簡単に調べることができるアプリ『Windows Mixed Reality PC Check』を公開しました。

このアプリケーションはWindowsストアで利用可能でしたが、現在は利用不可になっており、Windows MRヘッドセットの発売近くに再度リリースされる可能性があります。

また、MR機能の実装は今年秋に配信されるWindows10のアップデート、Windows 10 Fall Creators Updateに依存しています。コンピューターのハードウェアが仕様を満たしていても、「Can’t run mixed reality(複合現実を実行できません)」というメッセージが表示される可能性がありますのでご注意ください。

(参考)
‘Mixed Reality Ultra PCs’ Will Run Windows VR Headsets With Higher Refresh Rates & Better Graphics/ROADTOVR
https://www.roadtovr.com/mixed-reality-ultra-pcs-will-run-windows-vr-headsets-higher-framerates-better-graphics/

Microsoft Publishes New System Requirements for Windows VR Headsets, and An App to Check Your PC/ROADTOVR
https://www.roadtovr.com/windows-mixed-reality-minimum-requirements-spec-check-pc-app/

 

この記事を書いた人

Jack Masaki

VRやAR、画像処理、ロボットビジョンについて研究している学生。VR、ARコンテンツに触れるだけではなく、自分でコンテンツを制作しVR、ARの面白さ、楽しさを広める活動をしている。

SNSアカウント:
Twitter:@JackMasaki

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース