デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09 New

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

「Google Chrome」のAR対応が強化、API拡張へ

開発

2020/02/18 18:33

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

マイクロソフト、外部センサー不要VR向けコントローラー発表 Acer製ヘッドセット同梱版は399ドル

マイクロソフトは、現在開催中の開発者会議Buildにて、バーチャルリアリティが体験できるPC向けMRヘッドセットと使用するモーションコントローラーを発表しました。

発表されたコントローラーの形状はOculus TouchとHTC Viveのコントローラーにも似た形状をしています。

すでに発表されているAcer製の没入型MRヘッドセットなどVR体験が可能なものと同時に使用するとされています。6自由度(6DoF)をトラッキングするため、手を自由に動かすことが可能です。位置トラッキングはヘッドセットに埋め込まれたセンサーで行うため、視野の中にコントローラーを置くことが使用条件となります。

手のトラッキング範囲を広げるための追加センサー技術も予定されています。

Acer版MRヘッドセットは、コントローラーとの同梱版が399ドル(約4万4,000円)で予約開始となる予定です。発売は小売店を含めた2017年末を予定しています。

また、米メディアRoad to VRの取材に対して、マイクロソフトは、コントローラーを同梱するかどうかは各メーカーに委ねること、メーカーがこのコントローラーのスペックをベースとしたOEM製品を製造可能としています。

(参考)

http://www.roadtovr.com/microsoft-reveals-motion-controllers-mixed-reality-headsets-coming-holiday/

Mogura VRはRooad to VRのパートナーシップを結んでいます。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

HoloLensを使用した未来のビジネスモデルとは? 近畿大学でMR技術を議論

2017/05/12 01:24 イベント情報

マイクロソフト、AcerとHP製MRヘッドセット開発者版北米で予約開始 価格は299ドルから スペックも公開

2017/05/12 01:24 テック
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集