デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】週末イベントミッションが今週も開催 19日まで

ゲーム・アプリ

2019/11/16 19:40

【ドラゴンクエストウォーク】新イベントの予告公開 テーマはドラクエ4?

ゲーム・アプリ

2019/11/15 18:12

【ポケモンGO】新作「ソード・シールド」記念 新マタドガスも実装

ゲーム・アプリ

2019/11/17 11:30 New

裏切り、妨害、騙し合い…VTuber雪山人狼、名場面5選

VTuber

2019/11/16 12:00

【Oculus Quest】11月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2019/11/16 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

【VTuber音楽特集】オリジナル楽曲20選 まとめて紹介その2

このまとめはVtuberのオリジナル曲を集めたものだ。一般的なアーティストとはちがい、キャラクターソング的な雰囲気の曲が多く、MVではリアルアーティストにはできないような表現も見られる。どれも魅力的な曲ばかりだが、Vtuberの数が増え続けるのと比例してオリジナル曲も増加。全体を把握するのは難しくなっている。

だからこそこの連載を通して、読者により多くの楽曲を知ってほしい。きっとあなた好みの曲が見つかるはずだから。それでは今回の20名を見ていこう。

※この記事は「Vtuber オリジナル楽曲まとめ②」を元に再構成しています。

目次

1. 虹乃まほろ
2. K’WA
3. 小山内めい
4. 八月二雪
5. ミディ
6. ミソシタ
7. 渚乃奏
8. 咲乃木ロク
9. MCアビコ
10. 瀬戸あさひ
11. YOSHI
12. くのいち子
13. 朝ノ姉妹ぷろじぇくと
14. はちこ
15. somunia
16. ココロナキ
17. EMA
18. 天鳥ココロ
19. 雛瀬さくら
20. 薬袋カルテ

1.虹乃まほろ

https://www.youtube.com/watch?v=oPv0bK-jjbU

まほつー!! KAI-YOUの地下労働施設ry…否。虹乃まほろさんはインターンシップで記事をかいたり、レポーターをしている女子大生Youtuber(Vtuberではない)。でしたが、インターンもおわり、現在はフリーに活動しております。アイドルを目指していると当初から語っており、条件で提示された生放送で同時視聴者数1000人を達成。そこからアイドル楽曲を増やし、CDも発売しました。現在はMoguLive!にてキャスターとして活躍しています。

2.K’WA

https://www.youtube.com/watch?v=JXP77fW-TRk

upd8所属のK’WAは「空」(発音:コン)という女の子と「Hooya」という猫で結成された台湾発バーチャル音楽ユニット。最近は「キツネコン」と名乗っていますね。生放送ではラブライブの「Snow halation」などを日本語で歌ってくれることも。ゲーム実況もしています(「夜廻」とか「デススマイルズ」など幅が広い)。えっ? 台湾語わからない? 英語わからなくても洋楽きくし、そんなこと気にしないで! 最高にいい歌なので! チアリーディング大会のテーマソングも歌っています

3.小山内めい

https://www.youtube.com/watch?v=VGbmpt6h-9U

小山内めいさんは園児とは思えないクオリティの作品をいくつも仕上げています。漫画家としても活躍しつつ、面白い動画もあげつつ、ラップしつつ、新曲もあげつつ……本当に園児ですか?(園児のようなろりボイスなんで園児でしょう)小山内いちかというモデル体型の英語もできるスーパー小学生お姉ちゃんもいます。ツイッターやピクシブでも彼女の活躍をみられます。

4.八月二雪

https://www.youtube.com/watch?v=NkkVImQx9lE

八月二雪はjohn=hiveさんが作詞作曲を行い、Qキキさんがボーカルというユニット。youtube上の公開は少ないけど、各種配信ストアにいくと色々と聴けます(「夢幻」が個人的にオススメです)。6月頃には「エルセとさめのぽき」「memex」と合同でお互いの新曲をカバーしあうという企画でも話題になりました。音楽特化なので、むちゃくちゃクオリティが高い。VRoadCasterの一期のEDにも楽曲提供していました。「Valuable Rooms」っていうじーえふさんたちがRemixしたアルバムは名盤です。

5.ミディ

https://www.youtube.com/watch?v=Sd3RaEwKUkI

V界隈潜ってる人は、たぶん知らないだけで、ミディさんの作った音は絶対聞いてるだろうってくらい色々提供している人。ときのそらやミライアカリの生放送のBGMも作ってたり、歌ってみたで有名な「ハイカラ浪漫」をつくった人。ヨシナちゃんの音楽も作ったりしています。アルバム買うと「ハイカラ浪漫」のFull聞けるので、ぜひぜひ。

6.ミソシタ

https://www.youtube.com/watch?v=4VeCXCZRmlA

ビジュアルでびっくりするだろうけど、最高にかっこいい! ミソシタさんはメジャーレーベルでCDも出してるし、カラオケにも入ってます。小山内めいちゃんとのやり取りはあまりにも有名。「下ネタばっかじゃねぇか」と最初思うかもしれないけど、深読みするとみえてくるものがあります。映画までつくるという活動の幅はすごいの一言。最近始めたBBSも闇が深くて好き。イベント参加もじわじわと増えているので注目したいところ。

7.渚乃奏

https://www.youtube.com/watch?v=m6W2WeJWy5Y

ミソシタさんを語ったなら、渚乃奏さんも語る必要があるでしょう。愛称は「さのかなちゃん」。ポエムコアやポエトリーリーディングあたりをアレンジしつつカヴァーしています。また、それに関する造詣が深い。そこから放たれる言葉の重みがすごくリアル。カバー曲のときには、そのリスペクトしつつ、リリックをアレンジしているので注目してほしいです。配信サービスでの販売もあるのでぜひ。V-olume UPというVtuberのインディーズ音楽レーベルにも所属しています。

8.咲乃木ロク

https://www.youtube.com/watch?v=id2e2i179QE

実は今、Vtuberのラッパーが増えてきています。未来から現代にアクセスして声を届けてくれる咲乃木ロクさん。有名どころでもMCバトルとかしてますし。仮想と現実をかけるラップ。かっこいいのでぜひ聞いてほしい。アルバムも2枚出しているし、他のVラッパーとのコラボも増えています!特に上記で紹介したミディさんとのコラボ曲は必聴。ロクさん本人のチャンネルはこちらV-olume UPというVtuberのインディーズ音楽レーベルにも所属しています。

9.MCアビコ

https://www.youtube.com/watch?v=zNQQMxyymWc

Vtuberラッパーの1人。MCアビコさんは努力がすごいんですよね。リリック聴くとわかるけれど、生き様というか、プライドというか、そういったものが感じられる。ちゃんと成り上がって欲しいと応援しています。最近は「フリースタイルダンジョン」を一緒にみる生放送などもやっています。上記の咲乃木ロクさんとのコラボはむちゃかっこいいのでぜひ聞いてほしいです。

10.瀬戸あさひ

https://www.youtube.com/watch?v=jNZdCi_ZM3E

Vtuberのラッパーの話してて、瀬戸あさひさんあげなかったらにわか扱いされてしまいます。今聞き直してもこのラップすごいし、男性の個人勢では、かなり多くのコラボとかもされているのですごい。Vの古参というイメージがあるかもしれないが、ラッパーとしてもすごいのだ。また古参と知り合いの多さを感じる「バーチャル学園シリーズ」はゲストが豪華すぎてビビるので、ぜひチェックしてほしいです。

11.YOSHI

https://www.youtube.com/watch?v=zOioUAYdyEg

オリジナルラップをすごい勢いでつくっているYOSHIさん。生放送では様々な企画をたてながら、コメントにでてきた言葉を入れてラップしたり、仲間をよんでVサイファーしたり、イチナナでライバーになったりと躍進を続けている。乙女解剖などの曲にラップRemixするのも面白い! 最近はアニメーションを作ってみたり、初心者を集めてサポートしながらマイクリレーを作ったりもしている。毎日何かしら活動しているその努力は本当にすごい。V-olume UPというVtuberのインディーズ音楽レーベルにも所属しています。

12.くのいち子

https://www.youtube.com/watch?v=JLTOl-vAPYg

いろんなことに挑戦しているくのいち子殿。ゲーム実況したり、コラボ放送したりしています。そんなかたわらでラップをすることも。ラップメインでも活動できるだろうってつっこみたくなるほど、良いライミングをしています。ほんとプサ。ちなみに上記の咲乃木ロクさんと合作する「ICHI KORO CREW」というのがあり、そこに「Siren.」というMC古代のプリンセスさんと、れーてんさんのコラボグループと一緒に合作したのがこれです。リリックにすごく勇気もらえます。

13.朝ノ姉妹ぷろじぇくと

https://www.youtube.com/watch?v=_pqt0Nqe9rg

忍者繋がりということで朝ノ姉妹ぷろじぇくとをピックアップ。歌ってみたや、企画生放送の多い印象だったかもしれませんが、ちゃんとオリジナル曲も手掛けていましたよ! そしてついにMVも公開されました!「あさがおの詩」というしっとりした曲と、「トモシビライズ」というむちゃかっこいい曲もあります。妹の茜ちゃんも「忍び忍ばずHigh Tension☆」というかわいい曲を出しました! 囲め!! BOOTHにてグッツや音源の販売を行っていますので、気になった方はこちらから購入できます。楽曲は各種配信サービスでも購入できるようになりました。ライブやリアルイベントも増え、ますます活気ついていますね。現在、瑠璃ねぇと茜ちゃんが活動中です。ファンサイトから、生放送で歌ったものについて逆引きできますので、ぜひ活用ください。

14.はちこ

https://www.youtube.com/watch?v=cvIu55VgMPs

年末にぎりぎり動画があがってほっとした人も多いのではないでしょうか? はちこさんは、たまに生存報告のようにひょこっと配信したり、Twitterに浮上しています。2Dの体ですが、めっちゃ動きます! 作曲メインではないのですが、このセンスはもっと生かしてほしいなぁという期待もこめて。オマージュした動画も結構あがってたのが印象的だったんじゃないでしょうか?

15.somunia

https://www.youtube.com/watch?v=ZAJVd4rEWs4

somuniaさんの可愛い歌声をもっと聞きたい? アルバムが配信ストアにでているので購入するとよいでしょう。カバー曲も上げているので、そちらもオススメです。somuniaちゃんのことについて、本人が語っている動画もあるのですが、なかなか不思議な雰囲気が漂っています。そう、彼女は「インターネットの中、何処かにある部屋で 歌っている。」だけなのですから。ワニのヤカさんとnyankobrqさんのコラボアルバムに入っている曲はこちら!

16.ココロナキ

https://www.youtube.com/watch?v=cFPshMNlfJ0

VirthdayのスペルがVなとこからエモい。ココロナキさんは動画がどれも高いクオリティ。シングルのCDも出しており、配信ストアからも入手することができます。優しい歌声と遊び心のある、でもちゃんとかっこいいサウンドは最高です。スマホの人はこちらもぜひ!
前に紹介したsomuniaちゃんと歌っている少女終末旅行のOP「動く、動く」のカヴァーも最高です! 生放送もたまにやっているので要チェックですね!ゲストに夜乃ネオンさんを呼んだりもしていました!

17.EMA

https://www.youtube.com/watch?v=Vp6WQ5PHrZ4

EMAさんは見た目も歌も全体的にオシャレ。クール系かなと思わせておいて、結構かわいいタイプの声をしています。グッズ展開もしており、今後の展開がすごく気になるところ。早口言葉いってるところみて惚れました(プロローグ参照)。新曲もむっちゃエモいです!また生放送もやっていて、その様子もとてもかわいらしいものでした。いまはちょっと音信不通が続いているのですが、無事であることを祈っています。

18.天鳥ココロ

https://www.youtube.com/watch?v=fgsN49a-vJw

天鳥ココロさんによるバージョンドットのクリエイター部門にエントリーしていた曲。激しめのドラム・きれいなシンセ・儚い歌声が絶妙にマッチングしたエモい1曲。MVもとてもきれいなので、何度もみてたくなります。もっと伸びてほしいなと思います。「バーチャル夏フェス」や「バーチャル冬フェス」という、作曲できるVtuberの合同企画なんかもやるなど、ほんとにこの業界に対する愛を感じます。レグナさんとの合作も素晴らしいし、ボカロPとしての新曲も大好きです。

19.雛瀬さくら

https://www.youtube.com/watch?v=BpWp80H8WmQ

雛瀬さくらさんは曲の発想が天才すぎてやばい。何がやばいかはまず聞いてから。でも癖になるんだよなぁ、こういうの。着眼点がおかしすぎるんです!かと思ってたら「青の水平線」とかいうチルなエモい曲も作れちゃうから、才能もってるなぁと思います。アマリリス組の曲も残ってたりして、こう、今聞き直すと「うおぉ…」となりますが、現在も元気な人がいることを見て安心します。

20.薬袋カルテ

幻想的な曲ととろけるような優しい歌声に癒されます。扉の音、心拍の音、など音遊びに拘って作られており、聞きごたえもばっちりとなっております。もう活動休止されて、動画では聴くことはかなわないんですけれどね。各種音楽配信サービスより購入することで聴けますし、カラオケで歌うこともできます。また、somuniaさんのカバーは今も聴くことができますので、どんな歌だったのか知りたい人はこちらをどうぞ。
 
執筆:ひかげつきみ
参照記事:Vtuber オリジナル楽曲まとめ②



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

PSVRタイトルも最大85%オフ!PS StoreでTGS記念セール実施中

2019/09/14 19:00 PlayStation VR(PSVR)

バーチャルモデルと“プレイ” 夢のVR対応アダルトデバイス登場

2019/09/14 19:00 話題

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集