Home » VRでアニメづくりを楽しむアプリ『PlayAniMaker』テスター募集開始


ゲーム・アプリ 2017.07.18

VRでアニメづくりを楽しむアプリ『PlayAniMaker』テスター募集開始

VR内でキャラクターを自由に動かし、アニメ作り自体を遊びとして楽しめるアプリ『PlayAniMaker』が、VRデバイス「Oculus Rift」向けにテスター募集の開始をしました。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

『PlayAniMaker』を開発しているのは、VRコンテンツ制作のディレクターMuRo氏(@MuRo_CG)。先日公開された本アプリのPVでは、「セルフィー」「ポージング」「せんがモード」「インスタントカメラ」「ばんぐみモード」といったアニメ制作を楽しむための機能が搭載されています。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

MoguraVRが同氏に行ったインタビューでは、ポーズを細かく作ってアニメジオラマを作ってみたり、クレイアニメのようなコマ撮りアニメを作ってみたりなど、「遊び方や使い方は想像次第で膨らむようにしたい」と述べていました。言葉通り、機能の使い方によってさまざまな表現方法の活用ができそうです。

今回のテスター募集は、Oculus Riftとモーションコントローラー「Oculus Touch」が必要となっています。テスター募集は、こちらのページから行うことができます。

MuRo氏は、VR内で実際に手を使ってカメラ操作し、映画を制作することができるアプリ『映画ツクール』の開発も行っています。本アプリは、3DCG映像制作の知識がなくても、直感的にVR内で映画を撮影することができます。


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード