デイリーランキング

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

CESで存在感を高めるデジタル・ヘルス、VRによる医療の再定義 – 起業家医師から見た医療×VRのいま

ビジネス活用事例

2019/01/18 17:30

マイクロソフト、2月末にMRデバイスHoloLens2発表か

業界動向

2019/01/18 11:30

GeForce RTX 2060、多くがVirtualLink用ポート未実装か

テック

2019/01/17 18:00

VRストリーミング配信のNextVR、従業員の大規模なレイオフへ

業界動向

2019/01/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで初音ミクになりきって撮影 話題のMVを紹介

VRでキャラクターになりきって映像を撮影できる「PlayAniMaker」を使用した、ボーカロイド・初音ミクのMVが話題となっています。

6月30日、Mitchie M(Twitter:@_MitchieM)氏による、ボーカロイド名曲のマッシュアップ「ボカロカルチャー」のMVが公開されました。同氏はVRデバイスを使用して初音ミクとなり、ライブパフォーマンスを行う様子をMVとして投稿しています。

https://www.youtube.com/watch?v=YXpZ0uRMDR0

この動画は早くも話題となっており、ニコニコ動画とYouTubeで合計40万回以上再生されるなど、人気を博しています。

今回撮影に使用したツールは、MuRo氏(Twitter:@MuRo_CG)による、VRでキャラクターになりきってアニメを撮影できる「PlayAniMaker」。デバイスはPC向けVRヘッドセット・Oculus Riftとその専用コントローラーであるTouchを使用しています。


(MVはほぼすべてVR内で撮影されている。後付けでの調整はされていないのにも関わらず、眼の動きなど表情豊か)

動画ではMitchie M氏自身がVR内で初音ミクとなり、演技している様子が伺えます。VR内でミキシング用のコンソールを開いたり、ステージを巨大化させたりと、様々な演出を加えています。同氏いわく、このMVは「大部分がPlayAniMakerで撮影した映像を並べているだけ」とのこと。


(色々な角度から見ても破綻なく、アップでも見映えのするモデリング・ライティングが光る)

このMVで使用されているPlayAniMakerにはクロマキー合成機能やリップシンク、ウォーク機能なども実装されており、現在流行を見せているバーチャルYouTuber(VTuber)向けの利用なども考えられるでしょう。今後のさらなる発展が楽しみです。

https://www.youtube.com/watch?v=9rqMi6MYMwY

(参考)Twitter

ステージ全体を駆け巡る姿にアイドルの魅力を再発見! アイマス シンデレラガールズ×VR ZONE「CG STAR LIVE」

2018/07/08 11:30 施設型VR

NetflixやDMMも Oculus Goで視聴できる動画サービス9選

2018/07/08 11:30 Oculus Go