デイリーランキング

【ポケモンGO】特定のポケストップへ向かうARマッピングタスクが実装

ポケモンGO

2020/10/21 18:48

【ドラクエウォーク】2020年ハロウィンイベントの詳細発表

ドラクエウォーク

2020/10/22 11:20

「#Vtuberポジティブニュース」がTwitterトレンド入り 明るい話題が集まる

VTuber

2020/10/22 19:13

オンライン麻雀「雀魂」 VTuberの麻雀インターハイ開催決定!

VTuber

2020/10/21 12:15

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年6月最新版)

VTuber

2020/06/28 12:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

カメラ1つで全身モーキャプも、プロ向けツール「VisionPose Single3D」発売

9月9日、カメラ1つで人間の骨格を検出できる「VisionPose Single3D」の販売が開始されました。ディープラーニングによる推論・解析を行い、リアルタイム映像だけでなく動画・静止画からも解析が可能です。価格は398,000円(税別)。

これまでの「VisionPose(Standard)」ではカメラ2つを利用していたのに対し、Single3Dではカメラ1つで人間の骨格を3D骨格検出できるようになります。また、Windows Unity向けのSDKを追加し、ゲーム開発やVR・AR開発時などに利用しやすくなったとのこと。

VisionPose Single3Dの特徴

測定可能な部位は3Dで17箇所、2Dは30箇所

Single3Dはカメラ1つでの3D骨格座標の取得のほか、2Dでの骨格座標の取得にも対応しています。測定可能な関節の部位は3Dの場合で17箇所、2Dの場合で30箇所です。

※Single3DとStandardでは座標の原点が違います。
※Single3Dは腰が原点であるのに対し、Standardではカメラが原点です。

・Single3Dで取得できる3D座標(17箇所)

VisionPose検出ポイント(3D)

・Single3Dで取得できる2D座標(30箇所)

VisionPose検出ポイント(2D)

動画・静止画から3D解析も使えるアプリ、ツールを同梱

Single3Dには、購入後すぐに利用できる、下記のサンプルアプリとツールが同梱されています。

・骨格可視化アプリ『BodyAndColor with MICHICO』

カメラ映像からリアルタイムに人物の骨格可視化を行い、3Dキャラクター(ミチコ)を動かせるサンプルアプリです。通常のモーションキャプチャーを行う際はカメラを複数台用意し、対象にデバイスを装着する必要がありますが、同アプリを利用すると、特別なデバイスは一切装着せず、手軽に体の動きを3Dキャラクターへ反映できます。また、ネクストシステムのバーチャル広報担当であるミチコの3Dモデルデータが付属しています。

・動画・静止画解析ツール『VP Analyzer for Single3D』
所持している動画や静止画から3D座標での骨格検出が可能なツールです。

「VisionPose Single3D」製品概要

価格

398,000円(税抜)

WEBサイト

https://www.next-system.com/ad/visionpose-single3d/motion-capture

パッケージ内容

・VisionPose Single3D本体
・VisionPose Single3Dマニュアル
・リアルタイム骨格可視化アプリケーション「BodyAndColor with MICHICO」
 ・動画・静止画骨格解析ツール「VP Analyzer for Single3D」
・ 3Dモデルデータを含むその他付属ファイル

参考動画

・VisionPoseプロモーションビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=c5mVNV7JJlE
・時系列データを利用した行動認識デモ
https://www.youtube.com/watch?v=Oy7SIpQbUE4

(参考)株式会社ネクストシステム プレスリリース


MRグラス「NrealLight」日本の開発者に支援プログラムを提供

2019/09/09 19:04 開発

劇場版「バンドリ」を自宅から観よう! VRで映画上映会

2019/09/09 19:04 イベント情報
VR/AR/MR 用語集