デイリーランキング

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」へ正式対応、独自SDKのサポートは2022年8月末で終了へ

開発

2021/07/29 18:30

東京都が「デジタルツイン」プロジェクトサイト開設、ブラウザから使える3Dビューア機能も

業界動向

2021/07/30 19:30

VRやARを日常に。体験シーンのUXを考えるデザインラボ「UxR Lab」開設

業界動向

2021/07/30 19:00

最近話題の「メタバース」ってなに? 言葉の意味から業界動向まで解説

テック

2021/07/07 15:00

PFNが指先の向きまで認識できる3D姿勢推定技術を開発、協業先を募集

テック

2021/07/30 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRゲームスタジオのVertigo Games、体験施設向けソリューション企業を買収

2020年2月3日、VRFPS「アリゾナサンシャイン」などで知られるVertigo Gamesは、VRコンテンツ配信プラットフォームを手がけるSpringboardVRの買収を発表しました。米メディアRoad to VRによれば、SpringboardVRのメンバーの一部はVertigo Gamesに移籍する予定です。

VRゲームスタジオが体験施設向けプラットフォームを買収

Vertigo Gamesは主にVRFPSを開発・提供しており、2017年に人気を博した「アリゾナサンシャイン」や、現在開発中の「アフター・ザ・フォール」といったタイトルで知られています。一方のSpringboardVRは、VR体験施設向けのコンテンツ配信プラットフォームなどのソリューションを一手に引き受ける企業です。

Vertigo Gamesは「SpringboardVRのブランドとソフトウェア・プラットフォームは、今後Vertigo Gamesチームのサポートやリソースと共に運用が継続される」と説明しています。なお、SpringboardVRの創業者や何名かのコアメンバーは、VRコンテンツの法人向け管理システムを提供するArborXRに移籍したことが確認されています。

VRゲーム「アリゾナ・サンシャイン」のVertigo Games、約61億円で買収 | Mogura VR

VRゲーム「アリゾナ・サンシャイン」のVertigo Games、約61億円で買収 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

(※2021/02/05/20:50……記事内容を修正)


【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社以上が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

「Steamゲームフェスティバル」開催 VRゲームの無料体験版が多数公開

2021/02/04 19:15 ゲーム・アプリ

ドコモ、自動運転車とXR活用で「新しい移動体験」 愛・地球博記念公園で2月12日から

2021/02/04 19:15 活用事例