デイリーランキング

「アカリがやってきたぞっ」作者が手がける3名のVTuberが発表

VTuber

2020/02/17 12:12

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、東京都のビジネスコンテストを紹介 起業家と未来を語る

VTuber

2020/02/18 18:46

「AIのらきゃっと」とLINEで会話 育成できるチャットボットが登場

VTuber

2020/02/17 17:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRADV「東京クロノス」クラウドファンディング 目標額250万円を17時間で達成

MyDearest株式会社は、VRミステリーアドベンチャー「東京クロノス」のクラウドファンディングが、開始から17時間で目標金額である250万円を突破したことを発表しました。支援金は、開発資金の調達、国内プロモーション費の調達などにあてられます。

7月12日11時現在、263人の支援者から約300万円の支援金が集まっています。Campfireでのクラウドファンディングページはこちら

注目を集めるVRミステリーアドベンチャー「東京クロノス」

https://www.youtube.com/watch?v=k6ASUGBsV6w

「東京クロノス(TOKYO CHRONOS)」は、「画面の向こう側へ行く」ことをテーマとしたVRミステリーアドベンチャーです。制作には映画「楽園追放」のモーション監督を担当した柏倉晴樹氏、「ソードアート・オンライン」などのプロデューサーとして知られる三木一馬氏らが参加し、注目を集めています。6月29日には、「東京クロノス」のキービジュアルや登場キャラクターが公開され製作が発表されました。

対応予定のプラットフォームはOculus(Oculus Go、Rift)、Steam VR(HTC Vive)、PlayStation VR(PSVR)。2019年初頭に配信を開始する予定です。日本語以外にも英語と中国語に対応します。

限定ボイスなど支援者へのリワードも多数用意

本クラウドファンディングの主な目的は開発資金の調達、国内プロモーション費の調達、そして“「制作共犯者」を集結させること”。MyDearestは、「登場キャラクターや出演声優の公開、開発過程などを公開し、クラウドファンディング支援者の声を反映しながら作品を作り上げていく」としています。

支援者へのリワードは多数用意されています。声優の限定ボイスや、キャラクターデザインを手がけるLAM氏のキャラクター原画など、数量限定のリワードも。そのほか、クラウドファンディングページでは、キャラクター紹介や、ゲームプレイ動画(プロトタイプ版)も公開されています。

(参考)MyDearest株式会社 プレスリリース


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

Magic Leap、NVIDIA Tegra X2搭載などわずかな情報を明かす

2018/07/12 13:17 Magic Leap

ストーリーテリングを追求 VRアニメスタジオが約11億円資金調達

2018/07/12 13:17 投資

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集