デイリーランキング

バンダイナムコは“VR事業が増収に寄与” 調査結果により明らかに

業界動向

2019/07/22 12:00

メディア工房、実写立体動画の撮影システムを発表 点群を使い動きを再現

テック

2019/07/19 11:00

NVIDIAが広視野角・高解像度ARデバイス開発、米VR体験施設への大規模出資判明 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/07/22 08:00

VRで違和感のない触覚を実現するために フェイスブックが研究状況を公開

テック

2019/07/22 11:45

VTuberはビジネスで活用できる?メリットから課題まで語られた「VTuber活用丸わかりセミナー」レポ

VTuber利活用

2019/07/22 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VIVEの一体型VRヘッドセットにも採用の超音波ToFセンサー、TDKが販売開始

TDK株式会社は、超音波3Dセンサーを開発するChirp社のMEMS(微小電気機械)システムをベースにしたToF(※)センサー「CH-101」を販売開始します。

(※ToF……Time of Flightの略。深度センサーの一種であり、次世代スマートフォンへ等の搭載が期待されている)

TDKは2018年3月にChirp社を買収、同社の技術を活用してセンサー事業の拡大を進めています。

今回販売を開始する「CH-101」は、AR/VRや民生電子機器、ロボティクス、ドローン、IoT、自動車および産業市場向けに設計された、MEMSベースの超音波ToFセンサーです。光学ToFセンサーと比較して、ガラスなど透明な対象物を含むサイズや色に左右されない正確な距離測定が可能で、周囲の雑音・騒音などの環境ノイズに影響されないなどといった特徴があります。

本センサーをベースとしたソフトウェアシステムソリューション「SonicTrack」は、一体型VRヘッドセット「VIVE Focus Plus」の6DoFトラッキングに採用。AR/VR/MR用途へのさらなる活用も期待されます。

製品概要

製品名

CH-101

パッケージのサイズ

3.5mm×3.5mm×1.25mm

距離

最大1m

ノイズ範囲

1mm RMS (通常)

インターフェース

I2C

視野角

最大180度

(参考)TDK株式会社 プレスリリース





文科省、教育における先端技術活用の方針を公表 VR/ARにも言及

2019/06/27 11:30 将来予測

Steamサマーセールが開催中 VRゲームは1,200タイトル以上が対象

2019/06/27 11:30 ゲーム・アプリ