デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VTuberの3Dモデル化をサポートする「サンジゲンカProject」が始動

ソーシャルVRアプリ「cluster.」のクラスター株式会社は、クラウドファンディングサイト「Makuake」を運営する株式会社マクアケ‎との協業を発表しました。協業後のプロジェクト第一弾として、現在2Dモデルを使って活動しているバーチャルYouTuberの3Dモデル化をサポートする「サンジゲンカProject」を始動します。

バーチャルYouTuberは2017年12月から爆発的に数が増え、4月下旬には2,000名を突破するなど、大きなムーブメントとなっています。最初期に台頭したのはキズナアイやミライアカリなどの3Dモデルで活動を行うバーチャルYouTuberでしたが、その後バーチャル配信者グループ「にじさんじ」などの2Dモデルで活動するバーチャルYouTuberも増加しています。

クラスターとマクアケによれば、今後VRの技術進歩やデバイス普及に伴い「会いにいけるバーチャルYouTuber」のニーズが高まることが予想されるとのこと。資金面や技術的ハードルの要因で3D化を断念しているクリエイターをサポートするべく、今回のプロジェクトが始動しました。

「サンジゲンカProject」における両社の役割は、マクアケは3D化のファンディング企画全体をサポート。クラスターはバーチャルイベントサービスを展開し、ノウハウを活かした3Dモデル制作・監修、モーションキャプチャー等のVR配信のサポートを行います。

本プロジェクト開始と同時に、クラスターは今回のプロジェクトで3D化を行う3Dモデラーの募集も行っています。希望者は「サンジゲンカProject」から申し込むことが可能です。

(参考)クラスター株式会社 プレスリリース

京都にカフェとVRの融合施設「THE VR ROOM KYOTO」がオープン

2018/05/22 18:00 イベント情報

VTuber「富士葵」地上波ゴールデンタイムで連続テレビ出演!

2018/05/22 18:00 VTuber 最新ニュース一覧