Home » 「Roblox」でバーチャルコンサートが開催。VR対応のオンラインゲーミングプラットフォーム


話題 2020.09.30

「Roblox」でバーチャルコンサートが開催。VR対応のオンラインゲーミングプラットフォーム

オンラインゲームプラットフォーム「Roblox」を手掛けるRoblox社は、同プラットフォームで、シンガーソングライターの“エイバ・マックス”のバーチャルコンサートを開催しました。

月間アクティブユーザー数は1億超、巨大ゲームプラットフォーム

「Roblox」は、ユーザーが制作したゲームを多人数で遊べるオンラインゲームプラットフォーム。iOS、Android、Windows、MacOSなどでプレイできるほか、「Roblox VR」としてHTC VIVEやOculus Riftにも対応しています。Roblox社によれば、月間アクティブユーザー数は1億1,500万人に達しているとのこと。

リリースパーティーとして開催、広がる「バーチャルイベント」の動き

今回のバーチャルコンサートは、エイバの新アルバム「Heaven & Hell」の“リリースパーティ”として行われました。「Roblox」内の会場は、Atlantic Recordsとアーティストグループとの提携の下で製作され、アルバムの超自然的な雰囲気が組み込まれました。

コンサートの参加者は、ジャンプパッドを使うことで、エバの新曲が楽しめる、上空のダンスフロアへと到達可能。フロアでは、アバターに使用できるグッズの販売、“クエスト”の実施、ライブパフォーマンスなどが体験できるようになっています。さらにエバは、今回のコンサートには(デフォルメされた3Dアバターではなく)生身の姿で登場したとのこと。

(参考)VentureBeat


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード