Home » PSVR2で発売が確定しているソフトまとめ 人気シリーズからもラインナップ【2023年2月時点】


PlayStation VR2 2023.02.04

PSVR2で発売が確定しているソフトまとめ 人気シリーズからもラインナップ【2023年2月時点】

2023年初頭に発売が決定した「PlayStation VR2(PSVR2)」。初代PSVRから大幅な進化を果たし、さまざまな新機能が追加されましたが、どんなソフトが発売されるかも気になるところです。

そこで今回の記事では、2023年2月4日の時点で発売確定しているソフトをまとめました。

目次

Horizon Call of the Mountain
バイオハザード ヴィレッジ
バイオハザード RE:4
Ghostbuster: Rise of the Ghost Lord
No Man’s Sky
The Walking Dead: Saints and Sinners Ch2
Star Wars Tales From the Galaxy’s Edge
デメオ: ダンジョン アドベンチャー
Firewall Ultra
The Dark Pictures:スイッチバックVR
Crossfire: Sierra Squad
The Light Brigade
Cities VR – Enhanced Edition
Cosmonious High
Hello Neighbor VR:Search and Rescue
Jurassic World Aftermath
Pistol Whip
Zenith: The Last City
After the Fall
DYSCHRONIA: Chronos Alternate
Kizuna AI – Touch the Beat!
Moss:第2巻
Behemoth
グランツーリスモ7
Beat Saber
ファンタビジョン 202X
オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~
ALTAIR BREAKER
X8
Before Your Eyes
Kayak VR: Mirage
Pavlov VR
Puzzling Places
Song in the Smoke: Rekindled
Thumper
What the Bat?
Rez Infinite
TETRIS EFFECT: CONNECTED
Creed: Rise to Glory – Championship Edition
The Last Clockwinder
Vacation Simulator

Horizon Call of the Mountain

「Horizon Call of the Mountain」は「Horizon」シリーズ最新作で、機械獣のかっぽする世界観をVRで再現。クライミングと弓の達人である主人公レイアスとして、サン王国を襲う脅威を調査します。ゲームでは武器や道具を使って敵を倒したり、素材を集めて装備を作成したりできます。また、シリーズおなじみのキャラクターとも遭遇する可能性があるそうです。

バイオハザード ヴィレッジ

「バイオハザード ヴィレッジ」はバイオハザードシリーズ8作目の作品で、PSVR2発売と同時に無料DLCとして配信されます。ストーリーモードは全編がVRでのプレイに対応し、前作に引き続き主人公イーサンが奪われた娘を取り返すため辺境の“村”へと向かいます。

PSVR2 Senseコントローラーを活用し、「腕を上げてガードする」「銃を構えて狙う」「マガジンを入れ替えて装弾する」「ナイフを取り出して攻撃する」「2つの武器を構える」など直感的な操作が可能です

バイオハザード RE:4

「バイオハザード RE:4」は、2005年に発売された旧作バイオハザード4のリメイク作品。主人公レオンとなり、大統領令嬢の救出任務のため狂気に満ちた閑村へと向かいます。

現在Meta Quest 2版もリリースされていますが、こちらはイチからリニューアルした内容になるようです。最新のグラフィックだけでなく、再構成されたストーリーや現代的なプレイフィールが特徴となっています。PSVR2用への対応は発表されていますが、その詳細は続報に期待です。

※画像・映像はPS5版のもの。

Ghostbuster: Rise of the Ghost Lord

「Ghostbuster: Rise of the Ghost Lord」は、世界的な人気映画シリーズ「ゴーストバスターズ」をテーマにしたVRゲームです。ソロや最大4人のマルチプレイで街や施設を探索し、ゴーストをおなじみの捕獲器で捕まえていくのが、ゲームの流れとなっています。

※画像・映像はMeta Quest 2版のもの。

No Man’s Sky

「No Man’s Sky」は非常に自由度の高いSFアクション・アドベンチャーゲーム。自動生成される1,800京もの惑星を飛び回ったり、あるいは1つの惑星の探索を極めたりと、プレイヤーによって様々な遊び方が可能となっています。VRにはアップデートによって対応しました。

The Walking Dead: Saints and Sinners Ch2

「The Walking Dead: Saints and Sinners Ch2」は、VRサバイバスアドベンチャー「The Walking Dead: Saints & Sinners」の続編です。本作でも舞台は前作同様ニューオリンズの街であるものの、その様相は変わり果て、増殖したウォーカーと血に飢えた謎の脅威がはびこる危険地帯へと化しています。前作のようにストーリーの分岐があり、過酷なサバイバル要素も健在です。

Star Wars Tales From the Galaxy’s Edge

「Star Wars Tales From the Galaxy’s Edge」は、VRゲーム「Vader Immortal」シリーズを開発した「ILMxLAB」の作品です。映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」と「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の中間にあたる物語で、プレイヤーはドロイドの修理技術者として数々のエピソードを体験します。

作中にはC-3POやR2-D2、マスター・ヨーダと言ったシリーズの人気キャラクターも登場します。

デメオ: ダンジョン アドベンチャー

「デメオ: ダンジョン アドベンチャー」は、「デメオ: ダンジョン アドベンチャー」は「ハンター」、「ソーサラー」といった個性豊かな職種(クラス)を選んでパーティを編成し、恐怖と秘密に満ちたダンジョンの探索に挑むVRTRPGです。

テーブルを囲んでサイコロを振るというTRPG特有のプレイスタイルをVR空間内へと落とし込んだゲームデザインが特徴で、個性豊かな仕掛けとイベントに富んだ3つのアドベンチャーマップも用意されています。オンライン対応の協力型マルチプレイも可能です。

Firewall Ultra

「Firewall Ultra」は人気FPSシリーズ「Firewall」のVRゲーム版です。前作「Firewall Zero Hour」から5年後の世界を舞台とした物語となっており、キャラクターやマップが一新。マルチプレイでは各マッチ3本勝負のラウンド制が導入され、全く新しいPvE体験も追加されます。

PVでは銃を撃つだけでなく、PCで敵を探索したり、扉を開いたりといったアクションも登場しています。武器の弾数をすぐに確認できる装備などもあり、VR中でわざわざメニューを開かずともプレイできるよう工夫されているようです。

The Dark Pictures:スイッチバックVR

「The Dark Pictures:スイッチバックVR」は、シネマティックホラーアドベンチャーゲーム「The Dark Pictures」シリーズのVR向完全新作。17世紀のイギリスで迫害され地下へと潜った魔女や、異世界よりやってきた吸血鬼との命がけの戦いに挑むジェットコースター形式のアクションシューティングゲームです。

過去の「The Dark Pictures」とは著しく毛色の異なるプレイスタイル、VRになってさらに衝撃性の増したホラー演出、PSVR2の視線トラッキングを活用した敵の動きを特徴としています。

Crossfire: Sierra Squad

「Crossfire: Sierra Squad」は、オンラインFPS「Crossfire」(クロスファイア)シリーズのVR向け完全新作。極秘の生物化学兵器にまつわる陰謀を暴くため、プレイヤーは60を超えるミッションに挑んでいきます。

ピストルにライフルといった39種類もの武器から、ヘリコプターに軽装甲機動車までもが入り混じる壮絶な銃撃戦、鋭敏なAIによる緻密な動きを見せる敵の動きを売りにしているとのこと。協力型のマルチプレイにも対応しており、最大4人までが参加可能となっています。また、難易度も3種の異なる調整を施したモードを用意するなど、VRの初心者と熟練者の双方に配慮しているようです。

The Light Brigade

「The Light Brigade」は、闇に覆われつつある世界に光を取り戻すため、常に地形が変化し続ける戦場を進んでいくシングルプレイ専用のローグライクFPS。銃火器と魔法を駆使して敵を倒し、時に進むべき道を照らしていく、ファンタジーとミリタリー要素が融合した独特な世界観とゲームシステムを特徴としています。

舞台となる戦場も凍った山脈、墓地といった一風変わったものが数多く登場。また、光(灯り)を駆使して闇に飲まれぬよう行動するといった、「Light」のタイトル名にちなんだ独自の攻略も求められてくるようです。

なお、本作はPSVR2に限らず、初代PSVR版も発売予定とのこと。

Cities VR – Enhanced Edition

「Cities VR」は、都市建設シミュレーションゲーム「Cities: Skylines(シティーズ:スカイライン)」のVR向けタイトル。市長になり、道路や線路などの交通インフラ、居住区や商業区といった区画を予算内で整備しながら、自分だけの大都市を作っていきます。

PSVR2版はグラフィックの表現周り、操作感を強化。具体的には街を建設する時の反応、その様子がはっきりと描かれるようになっているとのことです。

Cosmonious High

個性豊かなエイリアンたちが通学する「コスモニウス高校」に不時着した主人公になって、宇宙的カオスから学校を救うために奮闘していくハチャメチャなストーリーを描いたVRアドベンチャーゲーム。

ハイタッチ、グータッチといったジェスチャーに対し、エイリアンの生徒たちが自然な反応を返すという、最新鋭のVR技術を駆使した生き生きとしたキャラクターたちの描写を売りにしています。PSVR2版はグラフィック全般の強化、ロード時間の大幅な短縮が図られているとのこと。

Hello Neighbor VR:Search and Rescue

「Hello Neighbor VR:Search and Rescue」は、VRサバイバルホラー「Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted」の開発スタジオによる新作VR”隣人”ホラーゲームです。地下牢に閉じ込められた友人たちを救出するため、プレイヤーは隣人であるパターソンの家へと潜入。彼に見つからないよう、牢を空けるための鍵を捜索します。

不意に背後から現れ、こちらを捕らえたり、不穏な行動を見せるパターソンが醸し出す得体の知れない不気味さが大きな特徴。相手が幽霊などではなく、人間という点で設定的にも異彩を放っています。本作は、PSVR2以外に初代PSVR版も発売予定とのことです。

Jurassic World Aftermath(ジュラシック・ワールド:アフターマス)

「Jurassic World Aftermath」は、映画「ジュラシック・ワールド」と「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の狭間を舞台にしたVRサバイバルアドベンチャー。テーマパーク「ジュラシック・ワールド」崩壊後の「イスラ・ヌブラル島」に不時着し、研究施設内に閉じ込められた主人公になり、脱出を目指します。

PSVR2版は有料のダウンロードコンテンツとして発売された続編「ジュラシック・ワールド:アフターマス パート2」をひとつにまとめた仕様になるとのことです。

※画像・映像はMeta Quest 2版のもの。

Pistol Whip

「Pistol Whip」は、こちらを狙い撃ってくるターゲットに、アップテンポな楽曲に合わせて銃撃を決めていくVRリズムシューターです。

PSVR2版はハプティックフィードバック、アダプティブトリガーの機能双方に対応し、銃火器を照射した際やリロードを実施する時の手触りがより生々しいものへと進化しているようです。また、SSDへの最適化も実施され、ロード時間が大幅に短縮され、テンポよくゲームにのめり込めるようになるとのことです。なお、PSVR版を所持していると、PSVR2版にアップグレードできる予定です。

Zenith: The Last City

「Zenith: The Last City」は、日本のRPG、アニメなどから着想を得た世界観を特徴としたVRMMORPG。100時間強におよぶ膨大なボリューム、リズムアクションゲーム風の戦闘システムを特徴としています。

開発のRamen VRによれば、PSVR2は他のVRプラットフォームで販売されている「Zenith」とは別物とのこと。100時間強の新コンテンツの追加、グラフィック全般の大幅な向上、動物を飼育といった新システムが追加されるとのことです。

After the Fall

「After the Fall」は突然変異型のゾンビたちに挑むVRアクションシューティングゲームです。PSVR2版ではハプティックフィードバック、アダプティブトリガーによって操作感が進化。他のVRプラットフォームのプレイヤー同士とのクロスプレイにも対応。他のVRプラットフォーム版で配信されたコンテンツも収録されます。

なお、PS VR版を所持している方は、PS VR2版にアップグレードできるプログラムが予定されています。

DYSCHRONIA: Chronos Alternate

「DYSCHRONIA: Chronos Alternate(ディスクロニア:CA)」は「東京クロノス」「ALTDEUS: Beyond Chronos」を手がけたMyDearestが、イザナギゲームズとタッグを組んだ最新作。プレイヤーは特別捜査官「ハル・サイオン」となり、楽園と呼ばれる海上都市「アストラム・クローズ」で起こる事件の謎を解き明かしていきます。全3部作を予定しており、現時点でEpisode IIまで配信中です。

本作は発売前のクラウドファンディングで目標額の544%の2100万円超えの支援を獲得し、Meta Quest 2でEPISODE Iの発売後は、10月のストアでのユーザー評価1位を獲得しています。PSVR2版はPSVR2の発売日と同時にリリース予定です。

Kizuna AI – Touch the Beat!

「Kizuna AI – Touch the Beat!(キズナアイ タッチ・ザ・ビート)」は、バーチャルYouTuber・キズナアイ(Kizuna AI)さんを題材にしたリズムゲームです。キズナアイさんの楽曲に合わせてノーツを叩くリズムゲームで、キズナアイさんのいるステージを自由に移動し、鑑賞できるモードもあります。

楽曲は代表曲「Hello, Morning」をはじめ、人気曲を15曲を収録。発売後も追加楽曲、追加衣装、歌唱特化型AI「キズナ(#kzn)」や#kznの楽曲実装など、ダウンロードコンテンツも予定されています。なお、本作は新たに「non-VRモード」が登場し、コントローラー操作でプレイすることもできます。

Moss:第2巻

「Moss:第2巻(※原題:Moss: Book II)」は、3人称視点のVRアクションアドベンチャー「Moss」の続編です。主人公の白いネズミ「クイル」と地形を操作し、残酷な「アーケイン」の野望を阻止するための冒険に出るというゲームで、日本時間12月9日放送の「The Game Awards 2022」にて「BEST VR/AR」を受賞するほど、非常に高い評価を得ているVRゲームです。

PSVR2版はギラフィック面の強化のほか、ハプティックフィードバック、アダプティブトリガー機能に対応し、ダメージを受けたり、地形の障害物に触ったり、動かしたりする際の反応が極めて現実的なものになるとのこと。

また、アイトラッキングにも対応し、道中のパズルを解いている際には、プレイヤーがどこに目を向けているかをクイルに知らせることで、ヒントを教えてくれるとのことです。

PSVR2版「Moss:第2巻」はPSVR2の発売日と同時にリリース予定。本作だけでなく、前作「Moss」のPSVR2版も同時発売されます。

Behemoth

「Behemoth」は、「The Walking Dead: Saints & Sinners」などを手掛けたSkydance Interactive開発の新作VRゲームです。雪で覆われた極寒の地で、プレイヤーは自身を蝕む疫病の治療法を見つけるべく、探索と戦闘を繰り広げます。


現在、詳細なゲーム内容はまだ明かされていないものの、最新映像ではグラップリングフックなどの特殊装備を駆使する戦闘や、「ベヒーモス」という巨大モンスターの存在が明かされています。PSVR2のほか、Meta Quest 2(Quest Pro)PCVR向けに、2023年秋に発売予定です。

グランツーリスモ7

「グランツーリスモ7」は人気レースゲームシリーズの最新作です。2022年3月4日にPlayStation 5、PlayStation 4向けに発売されており、すでにゲームを購入したユーザーにはPSVR2に無償で対応するとのこと。アップデートはPSVR2の発売日である2月22日を予定しています。

グランツーリスモシリーズではPS4向けの「グランツーリスモSPORT」が2017年に初代PSVRに対応していましたが、次世代機であるPSVR2で体験がどこまで進化するのか注目です。

Beat Saber

「Beat Saber」は、正面から向かってくるキューブを音楽に合わせ2本の剣で斬っていくVRリズムゲームです。世界で最も売れているVRゲームとして各プラットフォームで人気を博していますが、PSVR2でもリリースされます。

発売日は未定ですが、PSVR2向けの新たな機能も搭載されるとのこと。詳細は今後発表予定です。また、他機種では著名ロックバンドの楽曲が楽しめる新パック「Rock Mixtape」がリリースされました。これらの配信にも期待です。

※画像・映像はMeta Quest 2版のもの。

ファンタビジョン 202X

「ファンタビジョン 202X」は、2000年にPlayStation 2専用タイトルとして発売された花火パズルゲーム「ファンタビジョン」のPlayStation 5向けパワーアップ版で、夜空に打ち上げられた花火玉のうち、同じ色の花火を3個以上キャッチしてフラッシュさせていくゲームです。SVR2にも対応し、PSVR2 Senseコントローラーを用い、花火を指さしてトリガーでキャッチし、○ボタンでフラッシュさせて操作します。

※画像・映像は非VR版も含む。

オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~

「オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~」は、巫女の「ハル」と一緒に聖地「オノゴロ島」と国全土に破壊をもたらす大厄災の阻止に挑む、VRアクションアドベンチャーゲームです。気の力と蒸気機関が融合した和風伝奇スチームパンクという独自の世界観のなか、フィールドに仕掛けられた謎解きや巨大生物「カミ」との大迫力のバトルなどの大冒険が描かれていきます。

※映像はMeta Quest 2版のもの。

ALTAIR BREAKER

「ALTAIR BREAKER」は、凶悪な戦闘AIがさまよう仮想世界「ALTAIR(アルタイル)」が舞台の、VRマルチプレイ超絶剣戟アクションです。ハイスピードのVR剣戟、吹き飛ばしや空中コンボ、必殺技による広範囲攻撃など、現実世界では実現不可能な剣戟アクションが、VRならではの直感操作で誰でも簡単に体験できます。最大4人まで参加可能なマルチプレイにも対応しています。

※映像はPCVR、Meta Quest 2版のもの。

X8

「X8」は、時空を超えて集結したシューティング世界のヒーローたちが驚異的な能力を駆使し、戦いを繰り広げるマルチプレイ専用のVRタクティカルシューターです。最大10人による5vs5のチーム戦を楽しむことができるオンライン専用タイトルとなっており、各ヒーローは「アルティメット」「インスタント」「ベーシック」という3つの特殊能力で戦います。

※映像はPCVR、Meta Quest 2版のもの。

Before Your Eyes

「Before Your Eyes」は、プレイヤーが現実の世界で実際に瞬きすることで、物語とその結果に影響を与えていくゲームプレイが特徴です。本作はPS VR2ヘッドセットの正面カメラを使用し、家族、初恋、アーティストとしてのキャリアなど、大切な思い出を通して、物語を“瞬き”で操作する方法を学んでいきます。そして最後には、心打ち砕かれるような真実が明かされるとのこと。


Kayak VR: Mirage

「Kayak VR: Mirage」は美しい自然をバックにカヤックに搭乗し、オールを漕ぎながら河川を下っていくVRレースゲームです。各所のチェックポイントを通過しながらゴールまでの最速タイムを目指す「タイムアタック」、河川を自由に下りながら自然を満喫できる「フリーライド」の2種類のゲームモードが収録されています。

Pavlov VR

「Pavlov VR」は激しい銃撃戦を繰り広げるオンライン特化型のマルチプレイVRFPS。本格的な銃火器の操作と挙動、気軽に楽しめるハードルの低さが人気です。様々なプレイスタイルを選択でき、逃げ出した実験失敗作を排除するモード、3人のフレンドと一緒に次々と迫りくるゾンビの波から生き残るモードなども用意されています。

Puzzling Places

「Puzzling Places」は、VR立体ジグソーパズルゲームです。ピースを掴んでVR空間上の一致する場所へとはめ込むことで、「タテフ修道院」「ハルウィル博物館」などの実在する建造物などが完成します。ピースをはめ込むときの「カチッ」という効果音の心地さも大きな魅力のひとつです。

PSVR版を所持している方には、無償でアップグレードが提供されます。

※画像・映像はMeta Quest 2版のもの。

Song in the Smoke: Rekindled

「Song in the Smoke: Rekindled」は、原始時代を舞台にしたVRサバイバルアクションアドベンチャーです。飢えをしのぐために狩りをしたり、食料を調達したり、時には暖を取ったりもしながら1日でも長く生き延びることを目指します。

PSVR2独自の最新のフリージャンプやクランバーモードも搭載。PSVR版からPSVR2版へと無償アップグレードも可能です。

Thumper

「Thumper」はリズムバイオレンスゲームです。宇宙昆虫となったプレイヤーが、シンセサイザーのビートに合わせつつ、グネグネ曲がりくねったレール上を疾走していき、リズムに合わせてアクションをとりながらサイケデリックな怪物を倒していきます。猛烈なスピードとリズム、ビジュアルがVRとマッチし、強烈な体験をさせてくれます。

※画像・映像はPlayStation 4版・PlayStation VR版のもの。

What the Bat?

「WHAT THE BAT?」は野球を題材にしたVRスポーツゲーム……ではなく「バットって何?」という問題に実践的に立ち向かっていくゲームです。バットを使って「朝食を作る(卵を割る)」「ブロック崩しを遊ぶ」「自動販売機から食べ物を取り出す」「サッカーのゴールキーパーをする」「犬を撫でる」などのミニゲームを体験していきます。

Rez Infinite

「Rez Infinite」は2001年に発売されたシューティングゲーム「Rez」のリメイク作品です。オリジナル版の特徴であるワイヤーフレームによる抽象的なアートワークを引き継いでいるのが特徴。音楽や映像、リズム、コントローラーの振動が混ざり合う“共感覚(シナスタジア)”の体験の実現を目指して作られています。夢の世界を旅しているかのような不思議な体験は、このゲームならでは。美しい光の世界に身をゆだねてみませんか?

PS4/PSVR版ゲームからPS5/PSVR2版に1,100円(税込)でアップグレードできます。

TETRIS EFFECT: CONNECTED

「TETRIS EFFECT」は、パズルゲーム「テトリス」を再構築したVRパズルゲームです。テトリミノを組むたびに幻想的なエフェクトと音楽がプレイヤーを包み込む、没入度の高さが特徴です。CONNECTEDはマルチプレイヤーモードを新たに収録した拡張版となっています。従来のテトリスとは全く違った美しい演出の数々に注目です。

PS4/PSVR版ゲームからPS5/PSVR2版に1,100円(税込)でアップグレードできます。

※一部画像・映像はPlayStation 4版・PlayStation VR版のもの。

Creed: Rise to Glory – Championship Edition

「Creed: Rise to Glory」は、俳優シルベスター・スタローン主演の映画「ロッキー」シリーズ原作のVRボクシングゲーム。映画「クリード チャンプを継ぐ男」をベースにしたストーリーモードを楽しめます。シンプルな殴り合いを体験できるゲームで、フックやジャブ、ストレートなどの動きも思うがまま。ただし試合はかなりハードで、汗をかくこと間違いなし。

キャラクターを自由に選択して遊べるフリープレイモードや、オンライン対戦がプレイできます。フリープレイでは、歴代映画シリーズに登場したキャラクター(ロッキー・バルボア、イワン・ドラゴなど)を操作可能です。

※画像・映像はPlayStation VR版のもの。

The Last Clockwinder

「The Last Clockwinder」は巨大な樹の幹に組み込まれた時計塔の修理に挑む、VRパズルゲームです。プレイヤーは特殊な手袋を装着し、自分が実演したアクションをオートマトン(ロボット)たちに真似してもらうことでパズルを解くというお内容になっています。複数のオートマトンたちのアクションをうまく組み合わせていけば、さまざまなアイテムをゲットできるようです。

Vacation Simulator

「Vacation Simulator」は、人間がロボットからバカンスの過ごし方を教えてもらう一風変わったゲームです。舞台は海、森、雪山の3つ。それぞれの場所に合わせて、バーベキューをしたり、草花を育てたり、ロッククライミングをしたりと、様々なレクリエーションを楽しめるようになっています。

※画像・映像はPlayStation VR版のもの。

PSVR2の詳細はこちら。


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード