Home » ソニーの「State of Play」PSVR2向けに発売されるゲームが新たに2作品発表される


PlayStation VR 2022.09.15

ソニーの「State of Play」PSVR2向けに発売されるゲームが新たに2作品発表される

9月14日(水)ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、動画配信番組「State of Play」の最新回を公開。約20分に渡って、新作の紹介が行われました。発売を2023年初頭に控えるPlayStation VR2(PSVR2)向けのゲームタイトルも、複数発表されています。

PSVR2は、PlayStation 4向けのVRヘッドセットPlayStation VRの後継モデル。大幅に刷新されたコントローラーやアイトラッキング(視線追跡)の実装、ディスプレイ解像度の向上などによって、よりリアルなVR体験が可能にします。

今回発表されたPSVR2向けのタイトルは、以下の2作品です。

Star Wars Tales From the Galaxy’s Edge

「Star Wars Tales From the Galaxy’s Edge」は「ダース・ベイダー」に焦点を当てたVRゲーム「Vader Immortal」シリーズを開発したルーカスフィルム傘下のスタジオ「ILMxLAB」が手掛ける作品です。元々はMeta Quest向けのゲームで、それがPSVR2向けに移植される形となります。

物語は、映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の中間が舞台。プレイヤーは犯罪組織「グアヴィアン・デス・ギャング」の襲撃に遭い、惑星バトゥへと不時着したドロイドの修理技術者となり、酒場を切り盛りするバーテンダー「シーゼルスラック」の話を聞きながら、それらのエピソードを疑似的に体験していきます。

PSVR2版の発売は2023年に行われる予定。なお本作は(Quest版では)2部構成で、後編「Last Call」がDLCとして配信されています。現時点ではPSVR2版で「Last Call」がプレイ可能になるのかは明らかになっていません。

デメオ: ダンジョン アドベンチャー

「デメオ: ダンジョン アドベンチャー」は「ハンター」、「ソーサラー」といった個性豊かな職種(クラス)を選んでパーティを編成し、恐怖と秘密に満ちたダンジョンの探索に挑むVRTRPGです。

テーブルを囲んでサイコロを振るというTRPG特有のプレイスタイルをVR空間内へと落とし込んだゲームデザインが特徴です。個性豊かな仕掛けとイベントに富んだ3つのアドベンチャーマップも用意。オンライン対応の協力型マルチプレイも可能です。

現在、PC版とQuest版、非VR版が展開されており、これらのプラットフォームはクロスプレイに対応済。PSVR2版が同機能に対応するのか、続報が待たれます。

発売が迫るなか、PSVR2に対応する(あるいは新規に発売される)ゲームの詳細は、徐々に明らかになりつつあります。「Horizon」シリーズの最新作「Horizon Call of the Mountain」がリリースされることが決定しており、また人気作「バイオハザード ヴィレッジ」にPSVR2向けのVRモードが実装されることも告知されています。

現時点でPSVR2向けに発売されることが確定しているゲームの一覧はこちら。

(参考)YouTube


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード