Home » 【Oculus Quest】ハンドトラッキングが追加、Oculus LinkがAMD製品にも対応開始


Meta Quest 2019.12.11

【Oculus Quest】ハンドトラッキングが追加、Oculus LinkがAMD製品にも対応開始

2019年12月10日、 フェイスブックの一体型VRヘッドセットOculus Quest(オキュラス クエスト)に、ソフトウェア・アップデートが配信。先日に予告されていたハンドトラッキング機能を含む、複数の新機能が実装されました。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

音声コマンド機能は“徐々”に実装予定

今回のアップデートで実装されたのは、ハンドトラッキング機能と音声認識によるコマンド機能です。米メディアUploadVRによれば、ハンドトラッキング機能はアップデート後に利用可能ですが、音声コマンドは、使用可能になるまで時間がかかる場合がある(“徐々に”実装予定)とのこと。

UploadVRはまた、アップデートによって、スマートフォンのOculus公式アプリから「Oculus  First Contact」の始動が可能になったほか、Oculus Questのリセンター(正面の再調整)が行えるようになったと説明しています。

Oculus LinkがAMD製品に対応

今回のアップデートでは、Oculus QuestをPCに繋ぐ新機能「Oculus Link」に対応するグラフィックボード(GPU)の機種も拡大されました。「Oculus Link」とはPCと接続することで、Oculus QuestでPC(VR)版のゲームを遊べるようにする機能。これまでは、NVIDIA製のGPUを搭載したPCでのみ使用可能でした。

Oculus Link追加対応GPU一覧

・AMD 400シリーズ

・AMD 500シリーズ

・AMD 5000シリーズ

・AMD Vegaシリーズ

そのほかのアップデート

アップデートによって、「Oculus Link」使用中のVRのオーディオからWindows(PC)側のオーディオが分離されました。この更新によってPCで再生中のYouTubeなどの音声が、「Oculus Link」使用中のOculus Questからは再生されなくなります。

Oculus QuestでPC向けVRゲームが遊べる「Oculus Link」、ベータ版がリリース

(参考)UploadVR


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード