デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

一体型VRヘッドセットOculus Go、開発者版の出荷始まる

Oculusは、PCやスマートフォンを使わず単体動作するVRヘッドセットOculus Goの開発者版の出荷を開始しました。匿名の開発者のもとに届いた開発者版の写真を米メディアVRScoutが報じています。

Oculus Goは、Oculus Riftなどを開発するOculusが2017年10月のOculus Connect 4で発表した新型のVRヘッドセットです。PCやスマートフォンを使わずに単体で動作する一体型VRヘッドセットで、2018年上旬に199ドル(約22,000円)での発売を予定しています。動き回ることこそできないものの、モバイルVRヘッドセットGear VR相当の体験が非常に安価に可能になるデバイスとして注目を集めています。

https://www.youtube.com/watch?v=-bQUBzPZHHQ

合わせて、2017年11月に開発者版を出荷すると発表が行われていましたが、出荷開始についての公式発表はありませんでした。

VRScoutで報じられているのは主に開発者版の写真であり、性能や体験の質については言及されていません。また、個体番号を表示している箇所には修正がかかっています。

Riftと似た形状か


レンズはフレネルレンズを使用しているほか、形状はOculus Riftのレンズの形状に似ています。OculusはOculus Goのレンズを、これまでで最高のレンズと発表しています。

また、顔への接着面はRiftと似ていますが、Google Daydreamとも類似しており、より快適になっていることに期待したいところです。また、Oculus Riftは幅が非常に狭く、眼鏡を装着したまま体験しにくいという難点がありました。眼鏡をつけたまま体験した際の快適さも気になるところです。



Oculus Go開発者版の申請は、開発者であればOculus公式サイトより可能です。本記事執筆時点でも申請はできるようです。

2017年10月13日の発表直後に弊社(株式会社Mogura)で申請を送った結果、Oculusから返ってきた返信。申込が多かったので在庫がない、とのこと。

(参考)
Oculus Go Dev Kits Begin Shipping / VRScout(英語)
https://vrscout.com/news/oculus-go-dev-kits-shipping/

VR/ARで素材を呼び出す グーグルの3D共有サイトがAPI公開

2017/12/01 11:30 テック

「VR宇宙ミュージアム」建設計画 JAXAのデータ活用し地方創生狙う

2017/12/01 11:30 ビジネス活用事例