デイリーランキング

オープンワールドゲーム「クラフトピア」VRM形式の公式対応を予告

ゲーム・アプリ

2020/09/28 11:45

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月19日~9月25日)

VTuber

2020/09/27 19:30

【ドラクエウォーク】「導きの英雄たち」第3章スタート。様々な新要素も登場

ドラクエウォーク

2020/09/28 18:42

【ポケモンGO】「メガヘルガー」登場 遅延問題にも対策か

ポケモンGO

2020/09/27 11:00

思わず絶賛 ユーザー視点から「Oculus Quest 2」をレビューしてみた

Oculus Quest

2020/09/24 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Oculus Rift、定価5万円へ値下げ 商用利用可なビジネス版も登場

Oculusは10月11,12日の2日間に開催中のOculus Connectにて、PC向けのVRヘッドセットOculus Riftの価格を399ドルにすることを発表しました。日本での価格は5万円となります。また、新たなバリエーションとして商用利用可能な「Ocuus for Business」(ビジネス版)も発表しました。

ついに5万円が定価へ

Oculusは、2016年3月にPC向けVRヘッドセットOculus Riftを発売しました。またその後12月にはハンドコントローラーのTouchが発売され、合計価格は10万円を超えていました。その後、順次値下げが行われたほか、7月から9月までサマーセールが行われ、一時的に5万円での提供が行われていました。このサマーセール期間中にOculus Riftの売れ行きは非常に好調だったとのこと。Steamでの統計でもユーザー数が増えたことが伺えるデータが公開されています。

サマーセール終了後は再度63,800円の定価に戻りましたが、この度正式に5万円に値下げが決まったことになります。Oculus Riftに加え、Oculus Touchが同梱され、センサーが2つ付属します。VRを体験するためには体験には別途動作要件を満たしたPCが必要になります。

https://www.youtube.com/watch?v=5q6BcQq_yhw

ビジネス版はセット内容が異なり商用利用へ

Oculusはさらにビジネス向けにセンサーが3本同梱されてトラッキング範囲を広くすることが可能です。また、複数人が装着することを想定し、交換用のフェイスフォームが3つ付属します。

内容物だけでなく、この「Oculus for Business」では、商用利用のライセンスが付与されるほか、法人向けの保証、手厚いカスタマーサポートを受けることが可能です。また複数個口の大口注文にも対応しています。

Oculus Connct 4では、アウディやシスコの事例が紹介されました。Oculus for Businessの価格は900ドルから、2017年10月12日時点では米国でのみ提供されています。

https://www.youtube.com/watch?v=dSvSAai75rM

商用利用が可能になったことで、これまで規約により積極的に使うことができなかったVR体験施設での利用も広がる可能性があります。


Oculus、VR普及に向けて一体型VRヘッドセットに照準 199ドルの「Oculus Go」は2018年発売

2017/10/12 10:07 Oculus Go 最新情報

ソフトバンク、位置情報や地図検索の米企業に約185億円を投資

2017/10/12 10:07 活用事例
VR/AR/MR 用語集