デイリーランキング

立体的に覗き込める「デジタル水槽」、環境省の施設に導入 「Looking Glass」を活用

活用事例

2020/07/13 19:05

Magic Leapの新CEOは現マイクロソフト役員、 SteamのVRデバイス利用状況調査が公開 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/07/13 08:00

ARグラス関連か? アップルのサプライヤーが「半透過型レンズ」試作中

業界動向

2020/07/13 11:30

VRフィットネス「BOXVR」開発元が750万ドル調達 新製品開発を加速

投資

2020/07/13 12:00

【最新版】VRってなに? 仕組みや活用事例も含め徹底解説

業界動向

2020/07/12 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ARスポーツ「HADO」のmeleap、フィリピン大手メディアと独占契約 アジア展開加速へ

ARスポーツ「HADO(ハドー)」を開発・運営する株式会社meleapは、フィリピン大手メディアABS-CBN社、および同社の子会社であるABS-CBNシームド・エクスペリエンス社と独占契約を8月15日に結びました。フィリピン国内で新番組「HADO PILIPINAS」の放送を開始予定であり、HADOの認知度向上や展開の加速を狙います。


(フィリピン・マニラにあるABS-CBN本社にて実施された契約記者会見)

HADOは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、ARスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合います。HADOは世界26ヶ国65ヶ所に店舗を展開、延べ160万人以上が体験しています。

https://www.youtube.com/watch?v=REBPXwx24kA

全米大学体育教会と連携する新番組「HADO PILIPINAS」

「HADO PILIPINAS」では、若者への訴求を念頭に全米大学体育教会(NCAA)と連携し、NCAAに所属する10大学10チームからなる総当りトーナメント方式による「NCAAカレッジカップ2019」を開催。その模様をリアリティショーとして放映予定です。

https://www.youtube.com/watch?v=j9MbwgJlvkk

優勝チームは、2019年12月に東京で開催される「HADO WORLD CUP 2019」にフィリピン代表として無料で招待されるほか、優勝すると報酬200万円を手にする権利も得られます。

ABS-CBNシームド・エクスペリエンス社のクッキー・バルトロメ社長は「HADO PILIPINASの新番組を通じて、より多くの人がHADOの楽しさを知るきっかけになれば」とコメントしました。

株式会社meleap CEOである福田浩士氏は以下のようにコメントしています。

現在、HADOの店舗は世界26カ国に広がっており、海外での展開は加速しております。ただ、スポーツを広げるためにはプレイ人口だけではなく、その競技を観戦する人口も増やして行く必要があります。

今後プロリーグを立ち上げ、文化として根付かせるためにも、ABS-CBN社のようなメディア企業と協業し、放送コンテンツ化を進めることが非常に重要となります。これをきっかけに新しいスポーツコンテンツを確立し、アジアでのプレイヤー、視聴者を拡大していきたいと考えています。

(参考)株式会社meleap プレスリリース


VR部門で見えた新たな潮流 「ヴェネツィア映画祭」レポート(前編)、VR映像プロデューサー・待場勝利の「VR映画の夜明け前」第17回

2019/09/11 12:30 VR動画

好きなキャラと暮らせる「Gatebox」の発売日が決定 体験会も開催

2019/09/11 12:30 話題