デイリーランキング

VRで溶接業務トレーニング、習得スピード向上 神戸製鋼ら

活用事例

2020/07/08 18:30

ビジネス向けVR/AR/MR展示会「VR EXPO 2020 夏」7月30日にオンライン開催

業界動向

2020/07/09 19:00

ソニーがUE4や「Fortnite」のEpic Gamesへ2.5億ドルを出資。その背景と影響は?

投資

2020/07/10 19:00

場の共有を実感できる? Microsoft Teamsに新機能

活用事例

2020/07/09 19:30

VRで林業研修を安全に。全国森林組合連合会にて運用がスタート

活用事例

2020/07/08 13:01

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

レノボ、4K一体型VRヘッドセットを2020年第3四半期に発売 教育・法人向け

2020年第3四半期、レノボは新たな一体型VRヘッドセット「Lenovo Mirage VR S3」をリリースします。エンタープライズ用途で、中国のPico社との共同開発です。発売国には日本も含まれています。

教育現場や企業用途を想定

「Lenovo Mirage VR S3」は、頭の回転だけに対応する3DoFのトラッキングを備えています。2018年にレノボが発売し、頭の動きに関しては6DoFを実現していた「Lenovo Mirage Solo」とは異なっています。

解像度は片目1920×2160、視野角は110度を確保。プラットフォームには同社オリジナルのThinkRealityを採用しています。開発には、中国のVRヘッドセットメーカーPicoが協力しています。

レノボは2020年1月、同デバイスを学校教育向けのVRソリューション“Lenovo VR Classroom 2と共に発表していました。当時は2020年春発売とのアナウンスでしたが、今回正式に第3四半期中発売としたものです。

米メディアRoad to VRによれば、単価は450ドル以下からスタート。実際の販売価格は要問合せとなっています。最初の発売国は、北米、中国、日本、イギリス、フランス、スペインです。教室内での利用時に生徒が着席したまま利用でき、デバイス価格を抑制できるとそのメリットを分析しています。

(参考)Road to VRLenovo
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


Blinky、VR生配信を開始 第1弾は「那須どうぶつ王国」と「音楽座ミュージカル」

2020/06/02 12:35 VR動画

【PSVR】ジェスチャーを決めて魔法を放つVRアクションADV「ザ・ウィザーズ」レビュー

2020/06/02 12:35 PlayStation VR(PSVR)最新情報
VR/AR/MR 用語集