デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】「かいふくスポットにふれよう」に調整

ゲーム・アプリ

2019/12/06 14:14

Amazonがサイバーマンデーセール、PSVRやOculus製品がお買い得!

話題

2019/12/06 17:15

【ポケモンGO】新イベント「進化ウィーク」開催 記念のレイドも

ゲーム・アプリ

2019/12/05 14:43

アイドル部、「マネージャー部」設立

VTuber

2019/12/06 21:25

【ドラゴンクエストウォーク】バージョン1.3.1配信 進行不能バグ修正

ゲーム・アプリ

2019/12/06 17:18

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

輝夜月、ZeppVRでの2ndライブを開催! 熱狂の一夜をレポート 秋本治、吉田尚記のコメントも

新元号「令和」最初の日となる5月1日、VTuber(バーチャルユーチューバー)輝夜月(かぐやるな)さんのVR音楽ライブ「輝夜 月 [email protected]」がVRプラットフォームclusterにて開催されました。本記事では大盛況となった当日のライブレポートをご紹介します。また、「こち亀」などで知られる漫画家の秋本治さん、ニコニコ超会議2019では自らもVTuberとなってMCを務めたアナウンサーの吉田尚記さんからのコメントも合わせてお届けします。

※本記事はオフィシャルレポートを元にした記事です。

新曲も披露され、熱狂の渦へ巻き込んだ「輝夜 月 [email protected]

2017年12月9日にYouTubeデビューして以来、破壊的かつユーモアあふれるトークとナチュラルボーンでチャーミングなキャラクターを武器に、凄まじい勢いで人気を集めているVTuber、輝夜月さん。YouTube登録者数95万人(2019年5月現在)、4月1日に配信された3rdソング「NEW ERA」はiTunesオルタナティブジャンル2位、moraシングル(単曲)3位、他チャート上位。さらに3月14日に公開された日清食品焼そばU.F.O.のTVCMはYouTube350万再生、急上昇ランク1位を獲得するなど、多方面で活躍を見せています。そんな輝夜月さんによる自身2度目となるVR音楽ライブ「輝夜 月 [email protected]」が5月1日に開催されました。

VR会場の他、爆音&応援上映を可能としたライブ・ビューイング スペシャル会場のZepp DiverCity(TOKYO)、さらに全国21都市35劇場の映画館で前回の規模を上回るライブ・ビューイングが行われました。VRチケットは即日完売し、Twitterではトレンド1位を獲得。

「輝夜 月 [email protected]」では若者の未来の芽を摘み、自分たちの居心地の良い世界を作ろうとする「LOW GUYS」と呼ばれる悪者が登場。そんな「LOW GUYS」に負けずに輝夜月と共に新しい未来を見に行こう、というストーリーが展開されました。ライブはVR空間をフル活用したライブ構成になっており、ステージや衣装が次々に変わる演出にZepp DiverCityでは毎回大きな歓声が起こります。

そしてライブでは新曲「Dance with Cinderella!」を披露。一緒に踊れるような元気なダンスナンバーに仕上がっています。その後もアトラクションの様なライブは続き、最後に「NEW ERA」を元気に歌いきり、会場全体を笑顔にしたライブは幕を閉じました。

平成にデビューし、VTuberを大きなトレンドに押し上げ、VRライブでもその実力を発揮した輝夜月さん。新元号「令和」での活躍にも期待です。

漫画家 秋本治、アナウンサー吉田尚記からのコメント

今回VR空間でライブを視聴された漫画家の秋本治さんと、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さんに今回のライブのコメントをいただきました。

秋本治さん

今までのとは違った新しいライブで感動しました。今ここにいるみんなが仲間になったような感覚がすごかったです。ライブ自体にお約束がないから、この自由度の中であの一体感がだせるのは素晴らしいと思いました。

あと月ちゃんの喋りがすごい!かわいかった!

月ちゃんが「握手!」といって会場に降りてきたときに一気にファンが集まる様子もすごかったです。そんな臨場感に感動しました。

吉田尚記さん

これは「現実のライブの再現」じゃないです! 現実のライブは、VRライブへの発展途上だったんです!

昔のカメラって撮影してから一週間くらいかけて現像しなきゃ見れなかったじゃないですか。それは「写真」という体験としては不完全で、本当は、シャッターを押した瞬間に画像を見たかったはずだけど、技術的にできなかった。そこにデジカメが登場して、撮影した瞬間に画像を見られるようになって、「写真」は大きく拡張されましたよね。

それと同じで「ライブ」もみんなこれが見たかったはずです!VRライブは、距離にも、会場にも、他のお客さんにも、物理法則にも、何にも縛られてないじゃないですか。ライブ中に好き勝手に暴れて、でも怪我せず、他人に迷惑をかけもかけられもせずに、自由に見たいじゃないですか!それはアーティストも同じ!

今回のVRライブは物理現象よりも、人間の気持ちが優先されてます!間違いなくライブが、「拡張」されてますよ!もう、新時代が来た感じ、半端ないです。

なんなら次回、演出やらせてください!!

輝夜月さんの1stVRライブのレポートはこちら。

VTuber輝夜月、初めてのVRライブ!速報レポート

VTuber輝夜月、初めてのVRライブ!速報レポート

MoguraVR

2018年8月は、VTuberのターニングポイントだ――輝夜月のVRライブに見た、VTuberの"これから"

2018年8月は、VTuberのターニングポイントだ――輝夜月のVRライブに見た、VTuberの"これから"

MoguraVR

© KAGUYA LUNA Character Designed by Mika Pikazo



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

ホラーゲーム「Five Nights At Freddy’s」VR版がSteamでも配信決定、5月21日リリース

2019/05/07 19:30 ゲーム・アプリ

VR関連調査・統計まとめ 2019年の予測や国内の認知度など

2019/05/07 19:30 統計・データ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集