デイリーランキング

テレビ東京、VTuber主演ドラマ「四月一日さん家の」4月放送開始

VTuber

2019/02/21 07:00

ジャニーズ×SHOWROOMの「バーチャルジャニーズプロジェクト」が始動!ジャニーズ初のバーチャルアイドルが発表

VTuber

2019/02/19 12:19

「VRグラビア女王 LIVEオーディション」がXRstadiumで生配信 視聴者が審査し“女王”を決める!

VR動画

2019/02/19 11:30

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年2月版)

Oculus Quest

2019/02/17 19:30

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール14選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VTuber輝夜月、初めてのVRライブ!速報レポート

※本記事はVTuber輝夜月 VRライブのオフィシャルレポートを元にした記事です。

2017年12月9日のYouTubeデビュー以来、ユーモア溢れるトークとチャーミングなキャラクターで人気を集めているバーチャルユーチューバー(VTuber)である輝夜月(カグヤ ルナ/Kaguya Luna)。YouTubeのチャンネル登録者数も81万人にのぼっています。

そんな輝夜月が、2018年8月31日(金)に、VR空間にオープンしたライブハウス「Zepp VR(ゼップ ブイアール)」にてVRライブを実施、盛況のうちに幕を閉じました。大きな注目を集めていたライブ内容は、ユーモアあふれる輝夜月らしさが凝縮された内容になっていました。


(c)Kaguya Luna/SACRA MUSIC 2018

どこか聴き覚えのある「VR ラジオ体操」なるBGMにてセンターステージに登場した輝夜 月。多くのオーディエンスが見守るなか、入念な準備運動を行うとまさかの一時退場。VR空間、そしてライブビューイングで見守るファンの前に、昨年12月から今日までの彼女のヒストリー動画が上映されます。

そしていよいよ本編がスタート。重厚なSEが高揚感を煽るなか、まさかの上空から巨大なミラーボールが降りてきてステージ上で破裂し、輝夜月が登場!ライブ1曲目は、8月30日(木)に配信・ストリーミングが開始したオリジナル楽曲「Beyond the Moon」。作詞を輝夜 月、作編曲をPABLO a.k.a WTF!?が手掛けた楽曲で一気にたたみ掛けます。


(c)Kaguya Luna/SACRA MUSIC 2018

1曲目が終わると、輝夜 月より「Zepp VR のみんなも、ライブビューイングのみんなも、来てくれて本当に嬉しい。今日は一緒に夏の想い出を作ろう!」とMC。彼女のキーワードとしてファンに定着している「おはよーーー!こんちはーーー!こんばんはーーー!・・・起きてえええええ!」と大合唱をし、会場をひとつにしました。

緊張感が伺えつつも、彼女らしい元気いっぱいのMCに続いては、まさかのカヴァー楽曲「幸福論」を輝夜 月 ver.で披露。パンキッシュにアレンジされたバンド演奏と特徴的な彼女の声もマッチし、楽曲の勢いと選曲の意外性に会場が湧きました。移動式ステージの上で Zepp VRの空間を自由に飛び回る、VR空間ならではの演出と彼女の姿が印象的でした。

VTuberがVR空間で行うライブ、という体験を見届けるオーディエンスに“君が其処に生きているという真実だけで幸福なのです”という歌詞が、新たな感動を呼ぶ演出にも感じられました。


(c)Kaguya Luna/SACRA MUSIC 2018

アンコールではお待ちかねの輝夜 月らしさ全開のトークライブも披露。事前にオフィシャルツイッターで受けつけていたファンからの質問に答えたり、オリジナル楽曲の好チャート状況を受け、支えてくれるファンへの感謝を伝えました。

MCの途中では、ステージ上に彼女の世界観のひとつであるエビのキャラクター「エビーバー」のアイコンが登場。VRライブで参戦中のファンはエモーションというシステムで拍手やハートなどを送ることができますが、その中のひとつにエビが飛び出すエモーションがあり、それを送る度にステージ上のエビーバーのアイコンが膨らんでいくという仕様になっていました。

大勢のファンからのエモーションで膨らみ続けたエビーバーが会場を埋め尽くすほどの大きさに膨らむと、なんとそのまま大爆発!煙で真っ白に包まれたステージが晴れると、エビーバーと合体した衣装に早着替えをした輝夜 月が再登場。

そしてラストにもう一度「Beyond the Moon」を披露しました。歌詞の一部をラストらしい言葉に変え、会場を煽り歌う愛らしい輝夜 月に会場は盛り上がります。さらには Zepp VR の上空に巨大な花火が打ち上げられ、夏の終わりを締めくくるにふさわしい演出に包まれ終演となりました。



終演後の ZeppVR の会場は、彼女が生きるVR空間の月面世界「Beyond the Moon」に変化しており、遠くに浮かぶ地球と、輝夜 月からの「Thank you for coming today!」というメッセージが浮かびあがります。「お忘れ物のないように、現実世界をお戻りください」という終演を告げる影アナが入り終了となりました。

全国7都市15劇場にて同時開催されたライブビューイングは、延べ5000人以上の動員を記録し、会場にて先行販売されたオフィシャルグッズも完売したとのこと。グッズは9月1日(土)より輝夜 月のオフィシャル HPにて通販が開始されるとのことです。

なお、ライブ当日はMogura VRも取材を実施。近日、詳細レポートを掲載予定です。


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

目の前のアーティストが歌う グラミー賞歌手“リアルタイム3Dキャプチャ”でVRライブ

2018/08/31 23:47 VR動画

ARスポーツ「HADO」賞金総額300万円の世界大会が開催、最強は誰の手に

2018/08/31 23:47 イベント情報