デイリーランキング

佃煮のりおプロデュースのVTuberグループ「のりプロゲーマーズ」が発表!

VTuber

2021/12/01 19:56

【ポケモンGO】12月のイベントスケジュール発表 メガレイドには「メガハガネール」が初登場

ポケモンGO

2021/12/02 12:39

米ウォルマート Oculus Quest2の整備品を約2万円で販売中

Oculus Quest

2021/12/02 16:45

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年12月】

VTuber

2021/12/03 19:30 New

「少年ジャンプ+」の人気漫画「ダンダダン」作者がOculus Quest 2でVRイラストに挑戦 その使い心地は?

Oculus Quest

2021/12/02 18:01

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

将来的にはVRへの応用も? インテルがゲームを「フォトリアル化」する研究に注目

半導体大手インテルの研究者が、ディープラーニングを活用することで、ゲームグラフィックの“フォトリアル化”を実現する技術デモ映像をYouTubeで公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=P1IcaBn3ej0

今回公開された技術デモは、ディープラーニングによってゲームのフレームを分析し、実写イメージのデータセット「Cityscapes」から新たなフレームを生成するというものです。

米メディアRoad to VRは、この技術デモのメソッド「interactive rates」は、NVIDIAのディープラーニングを使った「DLSS」に通じるものであると説明。「DLSS」が画像を取り込んでからより鮮明な画像を生成するのに対し、認識した画像とデータセットを参照し、「元フレームの画像に一番マッチする全く新しい画像」を生み出すことが特徴的である、と解説しています。

一方で2021年5月現在、「interactive rates」は、テスト段階の技術です。「RTX 3090」といった最新のハイエンドGPUを使用しても、フレームレートは「2FPSが限界」とのこと。実際の使用には課題が残る技術ですが、グラフィックの驚異的な向上が期待できます。もしVRで快適に使用できるほどこの技術がブラッシュアップされれば、没入感を大きく向上させることができるでしょう。インテルの今後の研究に、注目したいところです。

AI活用でゲームを高画質に。NVIDIAの「DLSS」がVR対応 | Mogura VR

AI活用でゲームを高画質に。NVIDIAの「DLSS」がVR対応 | Mogura VR

MoguraVR

NVIDIA、新型ワークステーション向けGPU「NVIDIA RTX A5000」「RTX A4000」4月後半に発売 | Mogura VR

NVIDIA、新型ワークステーション向けGPU「NVIDIA RTX A5000」「RTX A4000」4月後半に発売 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

「アングリーバード」がバーガーキングと提携、独自のWebARコンテンツ提供を開始

2021/05/16 12:30 AR/MR

絶景スポットにテレポートできるVRアプリ「Blueplanet VR」Quest版が配信へ

2021/05/16 12:30 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集