デイリーランキング

【ドラクエウォーク】バージョン2.30実装。「1周年記念パス」の購入期限も近づく

ドラクエウォーク

2020/10/20 18:19

「Oculus Quest 2」の“脱獄”に報奨金? フェイスブックの意向に反発

Oculus Quest

2020/10/18 19:00

VRoid Hub、Oculus QuestのブラウザでVR対応

Oculus Quest

2020/10/19 18:25

Oculus Quest 2で制限されている90Hzモードを解放する方法

Oculus Quest

2020/10/18 11:30

「レディ・プレイヤー2」続編のあらすじ発表 新たな冒険とライバル登場

話題

2020/10/17 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

レビュー:Insta360 ONEのバレットタイム撮影用アクセサリー、その実力はいかに

Insta360 ONEの特徴的な機能である「バレットタイム」撮影。カメラを紐や自撮り棒につけて振り回すというのは、いささか豪快な撮影方法に思えるかもしれません。もちろん、カメラを振り回すのでしっかりと握って飛ばないように注意しなければいけませんし、周囲に人や物がないところで行わないと文字通りとても危険です。

また、このカメラを振り回す撮影方法は意外と難しく、綺麗に撮影するにはコツがいります。手首のスナップを調整して水平に等間隔のスピードで振り回す、光が十分にある環境で撮影するなど、なかなか大変です。

そんな大変なバレットタイムを行うための純正アクセサリーが「Insta360 バレットタイムバンドル」。誰でも水平に振り回せる「バレットタイムハンドル」と自撮り棒のセット商品です。Insta360公式ストア(海外からの発送)やAmazonなどで販売されています。


(グリップの先は360度水平に回る様になっていて、自撮り棒を装着するネジが)
(セットになっているInsta360のロゴ入り自撮り棒を取り付けたところ)

(カメラも付けて完成!)

パッと見ではダウジングや何かに使う針金のようで、とてもカメラの純正アクセサリーとは思えませんが、バレットタイム撮影をするためだけに考え抜かれて設計されています(逆にいえば、バレットタイム以外の用途では使い物にならないわけですが)。

上の動画は、「Insta360 バレットタイムバンドル」を使って実際にInsta360 ONEを振り回していている動画です。注意点としてはグリップがやや滑りやすいこと。汗を拭いたりした後などにしっかりと握って、腕をまっすぐ直角に伸ばしましょう。力みすぎるとカメラが「Insta360 バレットタイムバンドル」ごと一緒に吹き飛んでしまうので、リラックスしてカメラを回すのがコツです。

色々な場所でマトリックスの様な動画を撮れる楽しみが広がります。超スロモーションの動画なので、発煙筒やシャボン玉、花びら、札束などと一緒にバレットタイム撮影をすると、幻想的な絵にもなります。


ファンがTSUTAYAに殺到 「不純ですよ!」な個性派バーチャルYouTuber響木アオ リアルライブレポ

2018/04/28 12:08 VTuber 最新ニュース一覧

Vive Proが生み出す、新たなVRでのレース体験

2018/04/28 12:08 話題
VR/AR/MR 用語集