デイリーランキング

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

日本のメタバース・XR業界の動向を海外へ発信、英語圏向けオンラインイベント「XR Kaigi mini」が開催

セミナー

2021/11/26 12:00

ナイアンティックが3億ドル調達、ハンドトラッキングのUltraleapにテンセントら出資 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/11/29 08:00

「メタバースは今後3年間が重要」など、世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.10

メタバース

2021/11/22 19:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.11

メタバース

2021/11/25 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR/AR/MRスタートアップを対象、「Future Techアクセラレーター」が開始

XR(VR/AR/MR)領域のスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム「Future Techアクセラレーター」が開始されました。募集期間は2020年12月23日から2021年1月31日までです。

XR領域のスタートアップを対象とした取組は、これまでTokyo XR Startupsや東京都などが行っています。「Future Techアクセラレーター」は、XR領域のスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム。XR領域のほか、人間拡張技術、5G活用、ブロックチェーンなどの領域も含まれています。運営はTokyo XR StartupsのプロデュースやFuture Tech Hubの運営を行ったブレイクポイント株式会社です。

本プログラムに採択された企業は、メンタリングや国内外のXR技術・市場動向の共有、協力企業とのマッチングなどのサポートが約6ヶ月にわたり提供されます。また、2021年6月にはVCや投資家・事業会社にプロダクトをアピールするデモデイも設けられます。エントリー方法などの詳細はこちら

Future Techアクセラレーターの概要

・スタートアップ募集要項

参加要件

プログラム期間中(2021年6月までを予定)に、XR及び関連技術を活用したたプロダクト、サービスを開発できること。
・法人、個人いずれも可
・年齢・性別・国籍は不問
・当プログラムが開催するイベント等に積極的に参加できること

エントリー期間

2020年12月23日(水)~2021年1月31日(日)
※採択結果の通知は2月上旬予定

・アクセラレータープログラム概要

サポート内容

・メンタリング(事業コンセプトの壁打ち、開発方針、ユーザーテストの実施方法など)
・​国内外のXR技術、市場動向の共有
・ワークスペースの無償提供:Future Tech Hubおよび箱崎インキュベーションセンター
・XR機材など開発環境の提供
・投資家、事業会社、プロダクト開発協力企業とのマッチング
・​バックオフィスサポート:会社設立、会計・税務など

期間

約6ヶ月

(参考)ブレイクポイント株式会社 プレスリリース


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

国土交通省が「Project PLATEAU」発表、3D都市モデル活用とオープンデータ化を推進

2020/12/23 19:46 業界動向

おめがシスターズ SONYの空間再現ディスプレイをレビュー「50万円の価値はある」

2020/12/23 19:46 VTuber 最新ニュース一覧