デイリーランキング

任天堂の「Nintendo Labo: VR Kit」は64種類のVRゲームを搭載。自分でVRゲームも作れる

ゲーム・アプリ

2019/03/22 11:24

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

【PSVR】フロム・ソフトウェアが初のVRタイトル「Déraciné」を発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が6月12日に開催したPlayStation E3 2018 Showcaseにて、フロム・ソフトウェアの初となるVRアドベンチャーゲーム「Déraciné(デラシネ)」が発表されました。対応デバイスはPlayStation VR(PSVR)、2018年の発売を予定しています。

「Déraciné」は“古典的なアドベンチャーゲームを、最新のVR技術で描く”ことをコンセプトとして制作。温かくもどこかミステリアスな雰囲気の中、物語が展開されます。

https://youtube.com/watch?v=ngQjvnqEOyA

プレイヤーは“止まった時の世界”に住む妖精として、少年少女6人と老齢の校長先生が暮らす、人里離れた古い寄宿学校に出現します。それぞれ別の時間に生きているため、人間は妖精であるプレイヤーを見ることができません。誰からも見えない存在であるプレイヤーは、止まった時間に干渉したり、異なる時間に移動しながら、間接的に子どもたちと関わりつつ物語を紡いでいきます。

E3 Showcaseでの発表によれば、本タイトルは現在「開発中」とのこと。SIEワールドワイド・スタジオ JAPANスタジオ、フロム・ソフトウェア、そしてディレクターに宮崎英高氏を据えるという、「Bloodborne」と同様の開発体制を敷いています。

(参考)ソニー・インタラクティブエンタテインメント プレスリリース

VRで照明をリアルに再現、イメージ確認で施工に活用

2018/06/12 11:26 ビジネス活用事例

VR制作ツールのInstaVR、経産省のスタートアップ支援に選出

2018/06/12 11:26 業界動向