デイリーランキング

ソニー、“空間再現”ディスプレイ「ELF-SR1」発表 ソニーストアで展示

業界動向

2020/10/19 13:00

ファミリーマートが研修にVR採用・導入拡大、自動車向けARディスプレイ企業が5,000万ドル調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/10/19 08:00

話題の新VRデバイス「Oculus Quest 2」の実力や開発Tipsを語る、オンラインセミナーが11月2日開催

セミナー

2020/10/14 12:02

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2020」、登壇者とセッション内容が追加発表

セミナー

2020/10/19 15:29

米MicroVision、わずか4.4gのスマートグラス用ディスプレイモジュールを開発

テック

2020/10/15 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

フォード、デザイナーがVRを使用して自宅からデザインチェック

コロナウイルスによる影響で大小を問わず多くの企業がリモートワークを余儀なくされています。そのため、離れていても各従業員がコミュニケーションを取れるように様々な方法が試されています。

その中でも、米国の自動車メーカーであるフォードモーターカンパニー(以下、フォード)は、VRテクノロジーを活用したミーティングを行なっています。VR内の仮想スタジオに自社のデザイナーを集め、自動車の設計に遠隔で取り組めるようにしました。各デザイナーは3Dモデルの周囲に入り込んで間近でデザインを見ることができます。

また、各デザイナーはVR内で立体的なロボットのアバターとして表示されるため、普通の画面上よりも自然に対話ができる、としています。


(フォードが公開したGIF動画では、デザイン部署のVPとグローバルデザインディレクターら複数人がVRでデザインを打合せている様子が映っている)

これまでもフォードではVRを使用した車両のバーチャル検査を実施してきました。従業員が各自VRヘッドセットを着用して、様々な照明下で車の3Dモデルを見ます。そうすることで、デザイン上での欠陥を特定し、モックを作成する前に修正を行うことが可能になりました。

フォードは将来的に3Dモデルにリアルタイムでの変更を可能にするなど、VR使用の拡大を目指しています。

(参考)VRScout


リモートワークで「バーチャル背景」広まる ピクサーやセガがSNSで配布

2020/04/08 12:00 話題

イベントの“バーチャル化”支援、clusterが即日開催できるパッケージ販売開始

2020/04/08 12:00 業界動向