デイリーランキング

「マトリックス4」が制作決定! ブランク期間に発展した技術は?

話題

2019/08/21 18:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

ひと夏の熱戦を見逃すな。天開司主催のコラボ企画「Vtuber甲子園」の見どころを紹介

VTuber

2019/08/20 19:30

日本アニメから影響を受けたVRMMORPG「Zenith」がクラウドファンディング中、1週間で目標額の約5倍に

ゲーム・アプリ

2019/08/20 19:45

バーチャル空間で重機を動かす! VR版「重機でGo」がリリース

ゲーム・アプリ

2019/08/21 12:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

東京・恵比寿の街並みをVRで駆け抜ける、恵比寿文化祭2018で展示

VRゲーム開発やゲームエンジン「Unity」のコンサルティング事業を行う株式会社オーナカ(おなかソフト)の「恵比寿Unity部」は、VR映像作家チーム・渡邊課とコラボしたVRコンテンツ「恵比寿VRシティ」を開発、10月6日より開催する「恵比寿文化祭2018」にて展示します。

「恵比寿VRシティ」は、恵比寿の街並みをハイスピードで駆け抜ける様子をVRで体験できる実写コンテンツです。公開された動画では、スタート地点の恵比寿ガーデンプレイスから「東ルート」か「西ルート」を選択、恵比寿にある恵比寿像までの道のりを体験できる内容になっているようです。動画はこちらより視聴できます。

同コンテンツは、10月6日から10月8日まで恵比寿ガーデンプレイスで開催される「恵比寿文化祭2018」にて展示されます。開催期間中、時計広場にて11時から17時まで展示されるとのこと。

元Unityの伊藤周氏による企業が開発

株式会社オーナカ(おなかソフト)の代表・伊藤周氏は、2012年3月よりユニティ・テクノロジーズ・ジャパンにてエバンジェリストとして活動を行っていました。Unityを使用したVR/AR/MRビジネスモデルの提案の講演を行い、またVRコンテンツを制作する上での「2つの道」について解説した開発者向けスライドを公開しています。

伊藤氏は2017年12月31日にはユニティ・テクノロジーズ・ジャパンを退社、株式会社オーナカ(おなかソフト)を設立することを発表しました。おなかソフトでは、「Unity コンサルタント業務」、「VRゲーム開発」、「ドローン撮影業務」そして「Unity教育事業」に取り組んでいます。

(参考)おなかソフト 公式Webサイト


グリー、法人向けVR教育研修サービスを開始

2018/10/04 19:00 トレーニング・研修

子どもに正しい火の使い方を 東邦ガスら、VR教育コンテンツ

2018/10/04 19:00 トレーニング・研修