デイリーランキング

任天堂の「Nintendo Labo: VR Kit」は64種類のVRゲームを搭載。自分でVRゲームも作れる

ゲーム・アプリ

2019/03/22 11:24

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

『DEEMO』VR対応新作が発表 ティザー動画も公開

大ヒットとなったスマートフォン向け音楽ゲーム『DEEMO』が、完全新作のVR対応タイトル『DEEMO -Reborn- (仮)』として登場することが明らかになりました。プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation VR(PSVR・プレイステーションVR)です。

現在、ティザー動画も公開されており、3DとなったDEEMOの世界の一部を垣間見ることができます。50秒の動画ですが、幻想的な音楽と世界観が描かれています。

https://www.youtube.com/watch?v=bSf6R2Uh2BI

本作は、ソニー・ミュージックエンタテインメントのゲームパブリッシング事業を行う新レーベル「UNTIES(アンティーズ)」からのリリースとなります。なお、発売日は未定とのこと。


原作『DEEMO』について

原作であるスマートフォン版『Deemo』は、音楽ゲームとしてのゲーム性のみならず、端々から漂う頽廃的な世界観、そして自身のプレイスコアをtwitter/Facebookに発信した際に、登場人物のものと思われる意味深な台詞が表示されるという、外部SNS連携にまで及ぶ「語り」を含めた作品全体の世界観を巧みに演出した作品となっていました。VRにも対応する今回の新作では、どういった演出が込められているのか気になるところです。

[作品情報]
タイトル:DEEMO -Reborn-(仮)
開発スタジオ:Rayark Inc.
ジャンル:リズムアクション
対応言語:日本語/英語/繁体字中国語/簡体字中国語/韓国語/フランス語/ドイツ語/スペイン語/ポルトガル語/ロシア語 予定
プレイ人数:1人
プラットフォーム:PlayStation 4  (PlayStation VR対応)
発売日:未定

日本HP、MRヘッドセット発売 価格は約65,000円

2017/10/17 17:01 テック

HTC Vive無線化キット「ワイヤレスアダプター」Oculus Riftにも対応へ

2017/10/17 17:01 Oculus Rift