デイリーランキング

バ美肉VTuber日ノ森あんず、「Ghost of Tsushima」のRTA世界1位を記録

VTuber

2020/08/03 15:23

「VTuber最協決定戦」出場メンバー発表! にじさんじやホロライブなど20チーム60名

VTuber

2020/07/20 16:24

PS5ではPSVR向けサポート PS4周辺機器の互換性FAQが公開

PSVR

2020/08/03 22:50

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年6月最新版)

VTuber

2020/06/28 12:30

ソードアート・オンラインのバーチャルイベント開催 スマホからも参加可能

イベント情報

2020/08/03 12:34

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

歌詞が空間に浮かぶ 『AR Lyrics』iOS向けに登場

2017年9月にアップルからiOS 11が正式にリリースされ、同社が提供するARプラットフォーム「ARKit」に対応した本格的なモバイルARアプリが数多くリリースされています。

テクノロジー・アート・広告と音楽を融合させ新しいアイデアを生みだすサウンド製作会社のPlan8は、音楽をみて楽しむiOSアプリ『AR Lyrics』の無料配信を開始しました。

このアプリではユーザーのまわりでリアルタイムに流れている音楽の歌詞を認識し、その歌詞をカラフルなアニメーションテキストに置きかえて画面の中に浮かべて楽しむことができます。なお、音楽認識にはShazam Entertainment Ltd.が配信する「Shazam」が使われているとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=eqWhxUI8U_w

『AR Lyrics』を起動すると、アプリはユーザーの周りでリアルタイムに流れている音楽を認識します。音楽が認識されると3Dのカラフルな歌詞が画面上に浮かびあがってきます。

ユーザーが、音楽の流れ出てくる位置を決めると、あたかもそこから歌詞があふれてくるようなAR体験をすることができます。ほかにも歌詞のテキストの色を自分の好みに変更するということもできます。歌詞は空間の中を飛んでいくので横から下からいろいろな角度からみえます。このAR体験は簡単に動画で撮影できるので、撮影後はInstagramなどのSNSにも投稿が可能となっています。

開発者のPlan8はストックホルム(スウェーデン)とロサンゼルス(アメリカ)に拠点をもつサウンド製作会社です。VR(仮想現実)、インタラクティブ(対話型)、体験型や従来型など総合的なメディアにおけるサウンド製作を専門としグローバルに活躍している会社です。

本アプリはApp Storeから無料でダウンロード可能です。動作環境はiOS11以降でARKitに対応しているiPhone6S以降の機種で体験できます。対象言語は英語です。

*なお、iOS11に対応していてもiPhone6 Plus、iPhone6、iphone5SはARKitに対応していませんのでご注意ください。

App Store『ARLyrics』
https://itunes.apple.com/jp/app/ar-lyrics/id1316568580?mt=8

(参考)
『AR Lylics』特設サイト
http://arlyrics.plan8.se/

Plan8 公式サイト
http://plan8.se/

Plan8 Facebook
https://www.facebook.com/plan8/


【Mogura主催のイベント】
流行の兆しを見せる「バーチャル・ライブエンタメ」、企画・演出セミナーの動画アーカイブ販売中

360度動画プラットフォームJaunt、AR/MRにも対応へ

2017/12/19 11:30 活用事例

レノボのMRヘッドセット、12月20日発売 コントローラ同梱で約5万円

2017/12/19 11:30 テック
VR/AR/MR 用語集