デイリーランキング

話題の裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」日本上陸へ

開発

2019/02/18 20:33

カヤック、2018年決算を発表 「VR SPARC」への投資継続

業界動向

2019/02/18 17:35

Oculus創設メンバーが語る「2019年のVRが楽しみな理由」、HoloLens 2の予告動画が公開か – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/02/18 08:00

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

アップルからARデバイス関係者が退社 かつてHoloLensの開発にも関与

マイクロソフトのMRヘッドセット「HoloLens」の開発者で、その後アップルに移籍したAvi Bar-Zeev氏が、2019年1月末にアップルを退社していたことが判明しました。Zeev氏は1990年代からVR/AR分野で活躍していた人物であり、アップルでは2020年に発売予定と目される、新型ARヘッドセットの開発を行っていたとされています。


(Avi Bar-Zeev氏)

90年代からVR/AR分野で活躍

Zeev氏のVR/AR分野におけるキャリアは、1990年代にスタートしました。同氏はディズニーが取り組んでいた初期のVRコンテンツの制作に参加し「アラジン」などをテーマとしたVRアトラクションを筆頭に、複数の開発プロジェクトに参加。その後Zeev氏はKeyholeという企業を共同創立、同社がGoogleに買収されたのち、2008年にマイクロソフトに入社しました(※買収後、KeyholeはGoogle Earthの開発・運営を行った)。

マイクロソフトでのZeev氏の業務は、主にMRヘッドセットHoloLens(当時の仮称はScreen Zeroであり、その後Fortalezaに仮称を改名した)の開発でした。製品コンセプトの構想、デモ制作、デバイス設計などを担当していたとのこと。Zeev氏はクラウドを活用したAR用プラットフォームの開発などに参加していました。

今後の動向は?

2019年2月5日現在、Zeev氏は退社後の動向や移籍先を明らかにしていません。同氏は2019年1月末にTwitterでFacebookに対する批判的な内容を含む発言をツイートしており、同氏が(いくらVRに積極的とはいえ)Facebookへの入社を望む可能性は低いと推測されます。

2019年2月現在、アップルからZeevの退職に関する公式の発表は行われていません。同氏の在職中の役職、Prototype Development, Sr. Managerの後任人事も不明です。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

VRによる患者と医師の情報格差を埋める試み、医師に必要なのは“医学版Netflix”? – 起業家医師から見た医療×VRのいま

2019/02/05 19:00 ビジネス活用事例

【Oculus Go】1月第5週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

2019/02/05 19:00 ゲーム・アプリ