デイリーランキング

PS5でPSVRのゲームはどう変わるのか?実際に使って確かめてみた

PSVR

2020/12/01 11:45

第3回「マリカにじさんじ杯」開催決定! 76名のライバーが参加予定

にじさんじ

2020/12/03 18:10

ポルノグラフィティのふたりがバーチャルヒューマン化! ライブでお披露目

話題

2020/12/02 13:41

初音ミク公式VRワールド「MIKU LAND β SNOW WORLD」開催!

イベント情報

2020/12/03 13:41

【ポケモンGO】カロス地方のポケモン登場 記念イベントも開催

ポケモンGO

2020/12/03 11:16

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

日本発のソーシャルVR「ambr」実験的な形で再出発へ

5月25日よりオープンアクセスβをリリースしたソーシャルVRambrが、現状と今後の方針について発表。実験的な形で再出発し、パートナーシップによるプロジェクトを推進していくことを明らかにしました。

ambrは「日本発/初のソーシャルVR」として開発をスタートしたサービスで、ユーザーはアバターの姿で他のユーザーと交流や協力してゲームを楽しむことができました。また、VRoid Hubと連携して、オリジナルアバターのアップロードもできます。

今回ambrは公式noteにて、開発体制及び開発資金の課題があり、大きな事業計画の変更と組織の再編成が必要となったことを報告。継続的なアップデートや十分な運営が難しい状況のため、実験的な形で再出発するとのこと。今後は社内及び一部のユーザーとの限定的なテストを中心とし、運営方法も変更されます。

また、新型コロナウイルスの影響などにより、多くの方々から「ambrのシステムやノウハウ、技術を使ってこういうことができないか」という相談を持ちかけられたそうです。今後パートナーシップによるプロジェクトを進めつつ、ambrの基盤システム及び開発体制の強化を行っていくとしています。

それに合わせて、HOMEのアップデート及びHOME以外のルームへのアクセスを一旦停止。Oculus Goの対応を終了し、新たにPCVRに対応することとなります。その他、アプリ配信先をambr公式WEBサイトへ変更、全ルームでのVRoid Hubアバター使用可能、24時間アクセス可能、Discordコミュニティの終了が発表されました。

(参考)ambr 公式note


【Mogura主催のイベント】
・最前線の知見が学べる、国内最大級のVR/AR/MR関連カンファレンス「XR Kaigi」今年も開催!(12/8 -12/10)

花譜の歌声をベースにした音楽的同位体「可不”KAFU”」発表

2020/10/11 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

花譜 2ndAlbum「魔法」発売日決定 宇佐崎しろがデザイン参加

2020/10/11 11:30 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集