【YouTubeで楽しむ360度動画】 VRで行ける、美しい世界遺産3選

2017年現在、日本には21件も世界遺産が登録されています。知床の美しい自然や「神宿る島」として世界遺産に登録されたばかりの宗像・沖ノ島と関連遺産群、人類の負の世界遺産である原爆ドームなど。どの世界遺産も名前は聞いたことがあるけれど、実際に行ったことがない、という人も多いのではないでしょうか。

このような世界遺産には修学旅行などで行くこともありますが、大人になってから「改めて世界遺産に行く」というのはあまりないかもしれません。国内ならまだしも、国外となると行くのにも一苦労。ですが、VRゴーグルがあれば、自宅にいながら世界遺産の地を旅行することができます。
 
今回は、世界遺産の風景を楽しめる360度動画を紹介します。

トルコの世界遺産「カッパドキア」の迫力を堪能せよ!


レビュー・動画はこちら(VRレビュー)
 
まず紹介するのは、トルコにある世界遺産「カッパドキア」
見渡すかぎりに広がるのは、奇妙な形の岩の群れ。世界に類を見ないこの奇岩群は、火山の噴火により堆積した凝灰岩や溶岩層が長い年月をかけて浸食されてできたものだとされています。
 
360度動画では、この奇妙な岩の数々をのんびり堪能することができます。青々とした抜けるような青空と、ただそこに佇んでいる奇岩。この360度動画の中では観光客の姿も撮影されているのですが、あまりの奇岩の大きさに、まるで観光客がミニチュアにしか見えないほど。カッパドキアのスケールの大きさを存分に感じることができます。

アメリカの大自然の王者「グランドキャニオン」はでっけぇーぞ!


レビュー・動画はこちら(VRレビュー)
 
アメリカを代表する世界遺産、別名「大自然の王者」と呼ばれる「グランドキャニオン」。日本からの観光ツアーでもお馴染みの場所です。
 
ひとくちにグランドキャニオンと言っても、見どころはさまざまです。この360度動画はグランドキャニオンのイメージを一変させてしまうほど、日本人には馴染みのない”知られざるグランドキャニオン”の姿が撮影されています。
 
その美しさたるや、思わず言葉を忘れてしまうほど。果たして360度動画では、どのように知られざるグランドキャニオンが感じられるのか。4K画質の美しい360度動画で、身も心もリフレッシュしてください!

ようこそ平安の世界へ。


 レビュー・動画はこちら(VRレビュー)
 
最後に紹介するのは、和歌山県にある赤鳥居と本殿が美しい、平安京を感じられる「熊野速玉大社」です。創建年代は不詳。神代の時代にはすでにその信仰があったとされる、熊野速玉大社の荘厳さと美しさは、360度動画でも感じることができるでしょう。

実際に和歌山県まで――特に熊野速玉大社まで移動するのは、少々大変です。
しかし、VRゴーグルさえつければ、その場で今すぐ旅行できます。

美しい世界遺産でアナタの心も身体も癒やされる?

旅行先として人気な世界遺産ですが、その情景を守るために移動の足が大変なのも、世界遺産観光の特徴の1つです。

いくら美しい観光地であったとしても、移動に長~い時間がかかってしまうこともあります。でも、アナタの手元にスマホとVRゴーグルさえあれば、いつでもご紹介した世界遺産を楽しむことができます。
 
VRゴーグルさえあれば、移動時間0秒で世界遺産へトラベル!
しかも、旅費は0円!

この機会に、ぜひ試してみてくださいね。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人

  • VRレビュー編集部ではお子様から大人まで楽しめるVR動画をご紹介しております。
    MoguraVR様内では毎週テーマに沿ったyoutubeVR動画をまとめて、ご紹介していく予定です。

    VR動画をさらにお探しの方はコチラ

    Twitter:@vr_review_jp