150度見えるスマホVRヘッドセット「Wearality Sky」CEO に元Googleのマイケル・ジョーンズ氏が就任

スマートフォン用VRヘッドマウントディスプレイ「Wearality Sky」のプロジェクトに、元グーグルのマイケル・ショーンズ氏が最高経営責任者(CEO)として新しく就任しました。

image01

マイケル・ショーンズ氏は、以前キーホール社に勤めていました。また、過去にはグーグルマップの主任技術者を務めていました。
キーホール社は 2004 年グーグルによって買収されました。今日ではキーホール社の技術はグーグルアースで使用されています。

「Wearality Sky」の特徴として、4~5インチのスマートフォンであれば使用できるようになっています。また、このヘッドマウントディスプレイを装着したときの視野角は150°となっており、人間の視野角に近くなっています。「Wearality Sky」は折りたたみにすることができるので、持ち運びもしやすくなっています。

image00

「Wearality Sky」はクラウドファンディングにて、目標額を $100,000 と設定しており現在も継続中。
現在では半分以上の$60,000 を獲得しています。

Written by 古波倉正隆(@masamasa_massa


(参考)
Wearality Sky – KickStarter
https://www.kickstarter.com/projects/wearality/wearality-sky-limitless-vr