ウルトラマン初の360度VR作品が発表 体験会も開催

ウルトラマンシリーズ初となる360度作品『ウルトラマンゼロVR』、『ウルトラファイトVR』が、2017年10月1日よりリリースされると発表されました。8月26日・27日に幕張メッセにて開催されるイベント「C3AFA TOKYO 2017」で先行体験会も実施されます。

本作を体験できるプラットフォーム「VR THEATER」は全国のネットカフェやアミューズメント施設に導入されています。先日、ネットカフェ自遊空間にて「VR THEATER」の導入を約100店舗に拡大する発表がされています。導入店舗の一覧はコチラのページより確認できます。

両作の監督は『ウルトラマンX』や『ウルトラマンオーブ』でメイン監督をつとめた田口清隆氏が務めます。360度オープンミュチュア特撮による映像体験になっているとのことです。

ウルトラマンゼロVR
ウルトラマンゼロVR

『ウルトラマンゼロVR』の物語は、東京都港区某所。オフィスビルでの会議中、突如として宇宙怪獣エレキングが出現する。命からがら非常口の扉を開けると、そこでは巨大怪獣とウルトラマンゼロのバトルが繰り広げられていた…!となっています。視聴時間は約6分ほど。

『ウルトラマンゼロVR』の概要

監督

田口清隆

時間

約6分間

視聴料金

600円

製作

円谷プロダクション・ポニーキャニオン・eje

協力

VR THEATER

発売日

2017年10月1日(日) 全国の「VR THEATER」他
(『ウルトラファイトVR』も同時リリース)

先行体験会の概要

名称

C3AFA TOKYO 2017

開催日時

2017年8月26日・27日 10:00~17:15

会場

幕張メッセ国際展示場 2-4「フィールズグループ」ブース

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

大人:前売券1,300円 当日券1,500円
小学生以下:無料
チケット購入ページはコチラ

体験時間

約1分間

体験料金

無料(13歳未満は体験不可)

ウェブサイト

http://www.c3afatokyo.com/

(参考)
円谷プロダンクション ニュース
http://m-78.jp/news/n-5000/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: VR THEATERウルトラマンゼロVR

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com