VR無線化キット『TPCAST』Oculus Rift対応版を英国で予約開始

中国のTPCAST社が開発中のHTC Viveを無線化キット『TPCAST』は2017年10月にはOculus Riftにも対応するとの発表がされました。開発元であるTPCAST社によると、Oculus Rift対応『TPCAST』は2017年第4四半期(10月から12月)内の出荷を予定しており、現在英国のリテールサイトOverclockers UKにて予約を受け付けています。

『TPCAST』について

『TPCAST』はHTC Vive、Oculus Riftをワイヤレスで使用可能にするデバイスです。現行のハイエンドHMDは使用時にケーブルをPCに接続する必要があり、それによってVR体験中にケーブルが手足に絡まったり、動ける範囲が限られるという問題があります。

『TPCAST』によってHMDをワイヤレス化することで、ユーザーはVR空間内を自由に動くことができます。デバイスをヘッドセットの上部に装着して使用し、2K画質の映像をフレームレート90fpsでヘッドセットに伝送します。遅延は2ms(ミリ秒)以下で、最大5時間の動作が可能。デバイスのバッテリーによってヘッドセットに充電することもできます。

HTC Vive対応版は日本でも発売

HTC Vive対応の『TPCAST』はすでに中国、米国、ヨーロッパで予約の受け付けを開始していますが、日本でも先日、株式会社アスクが同デバイスの取り扱いを発表。日本での発売は2018年2月を予定しており、価格は3万円代後半になるとのことです。

Rift対応版は年内にリリース予定

Oculus Rift対応『TPCAST』は2017年第4四半期(10月〜12月)後半のリリースを予定しており、Overclockers UKでの価格は349.99ポンド(約5万3,000円)となっています。同サイトでのHTC Vive版が318.95ポンド(約4万8,000円)であるのに対して、若干割高の価格となっています。日本での販売予定は現在未定です。

(参考)
VRFocus / Pre-Orders For TPCAST Oculus Rift Adaptor Now Available(英語)
https://www.vrfocus.com/2017/11/pre-orders-for-tpcast-oculus-rift-adaptor-now-available/

Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Oculus RiftTPCast

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。