HTC Viveを無線化する「TPCAST」中国向け初回出荷延期

TPCASTは、同社が開発しているHTC Vive用の​​ワイヤレスアダプター「TPCAST」の製造とテストが数週間遅れており、中国国内で受け付けていた先行予約者向けの出荷が4月末になることを発表しました。

ワイヤレスアダプターTPCAST

TPCASTはHTC Vive向けのワイヤレスアダプターで、無線でより快適にVR体験ができるようになるデバイスです。

ワイヤレス化で懸念されるデータのロスや遅延も少なく、HTC Viveの高性能なヘッドセットを無線で使えるということに大きな期待が注がれていました。

TPCASTは2016年11月から中国国内向けに先行予約が始められており、もともとは2017年3月に出荷予定でした。今回の遅延の影響により、当初第2四半期に発売されるとしていた、全世界向け一般販売の日程も遅れる見通しです。

TPCAST社は今回の遅延に際し、お詫びとして先行予約者にTransQと拡張バッテリーの無料追加を発表しました。TransQは携帯電話の画面をHDテレビに共有できる小さなデバイスです。

また、拡張バッテリーは通常の2時間持つバッテリーに比べ5時間連続で使用できるものとなっています。

ハイエンドなVR体験のワイヤレス化

VR体験のワイヤレスアダプターとしては”TPCAST”以外にIMR(HTC Vive向け、将来的にOculus Rift対応予定)やkwikVR(HTC Vive、Oculus Rift向け)などが登場しており、いずれも2017年の実用化を目指しています。

今回、TPCASTの出荷は遅れるとのことですが、ワイヤレス化によってケーブルを気にする必要がなくなり、より快適なVR体験をもたらしてくれることに間違いはありません。VRの無線化技術の成長にも期待が高まります。

(参考)

Wireless Vive Adapter TPCAST to Ship First Pre-orders by Month’s End
http://www.roadtovr.com/wireless-vive-adapter-tpcast-ship-first-pre-orders-months-end/ (英語)

TPCAST社 公式ホームページ http://www.tpcast.cn./h_en/index.html?p1=0&p2;=1 (英語)

MoguraVRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ