スマホVRで移動が可能に 「さむコン」スクリプト無料配布

スマートフォンとVRゴーグルを使ったVR体験向けの移動方式「さむコン」の開発を手がける株式会社シーエスレポーターズ・Gugenkaは、開発者向けに「さむコン」の技術のスクリプトを11月27日より無料配布を開始しました。商用利用も無料とのことです。

さむコンは、親指で操作するスペースが設けられているVRゴーグル向けの移動方式となっています。VRゴーグルを装着したままの状態でスマホをタップ操作することで、コンテンツ内の操作ができます。視点変更やテレポート移動、しゃがみ込みなどをスマートフォン単体で行えます。操作を行うには、さむコン対応のVRゴーグルが必要となります。

今回の無料配布は「さむコン」と「さむコンチュートリアル」です。

キャラクターを自由な角度から鑑賞

同社が開発するスマートフォン向けVRアプリ『Re:ゼロVRで異世界生活』は、本作に登場するヒロイン「レム」や「エミリア」が、劇中の名シーンや日常会話を再現したセリフを語りかけてくれます。鑑賞できるモードではさむコンを使用し、キャラクターを自由な角度から鑑賞することが可能です。

AR機能に対応したVRアプリも開発中

また同社は、スマートフォン向けVRアプリ『目覚ましVR!エロマンガ先生』を開発中です。同作に登場するヒロイン「紗霧」を目の前で体験できるアプリとなっています。本アプリはアップルのAR機能「ARKit」を使い、実際に動きながらVR体験ができます。スマートフォンに床を認識させることでキャラクターに近づいたり、離れたりすることが可能です。

(参考)
Gugenka さむコン無料配布ページ
https://gugenka.jp/lab/thumbcon_developer.php

関連するキーワード: Gugenkaさむコン

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!