世界各国の都市を独自の視点で フィナンシャル・タイムズ、VRドキュメンタリーシリーズを配信開始

The Financial TimesのVRプロジェクトであるHidden Citiesは、Googleと協力して、『Hidden Cities:Dublin』をローンチしました。

VR・360度のコンテンツ制作を専門とするイギリス・ロンドンのスタジオであるVisualizeによって制作された『Dublin in the Dark: The Story of Emerald Noir』と呼ばれるドキュメンタリーは、ダブリンの過去と現在を描きます。

このドキュメンタリーの目的は、アイルランドの犯罪小説作家の最近の潮流と、アイルランドの世界的に有名な文学の伝統との関係を反映することです。 このビデオは、アイルランドの犯罪小説作家、タナ・フレンチ(Tana French)によってナレーションされ、彼女は小説の中の現代のダブリンを探索します。

Hidden Citiesの編集長ナタリー・ホイットルは、次のようにコメントしています。「VR技術を使用することで、私たちはドキュメンタリーのアプローチをより創造的なものとすることができ、通常はアクセスできない都市部パートの表現などを強化することができました。 ダブリンでは、2008年の経済崩壊以降、犯罪小説の執筆が盛んに行われています。ダブリンが過去20年間経験してきた社会的および経済的な変化に、この文学ジャンルがどのように適合するかを見せてくれました」

撮影には、GoogleのJump、GoProのOmniなどを使用。 Hidden Citiesシリーズは、ロンドン、リオデジャネイロ、ブリュッセルなど世界各国の首都の新しい視点を発見するための体験を提供します。

VisualizeのCEOヘンリー・スチュアートは次のように付け加えています。

「『Dublin in the Dark』は、アイルランドの景気後退による予期せぬ結果の1つを体験できるコンテンツです。私たちが訪れた場所とストーリーの複雑さは、典型的な360度動画の制作からは程遠いものでした。」

『Hidden Cities:Dublin』にはwebサイトからアクセスすることができ、12月3日にFinancial Timesウィークエンドでも公開されます。

https://www.youtube.com/watch?v=mqiaTvIwcks

(YouTubeの設定変更で最大8Kまで画質を上げることが可能です)

(参考)

The Financial Times Releases Dublin in the Dark: The Story of Emerald Noir

http://www.vrfocus.com/2016/12/the-financial-times-releases-dublin-in-the-dark-the-story-of-emerald-noir/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ