アイドル登壇、コスプレイヤーによる『VRカノジョ』撮影会……匂いを鍵にTGSで混ざる現実とVR

9月21日より千葉の幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」のVAQSOブースにて、コスプレイヤーによる『VRカノジョ』初の撮影会や、国内外9社とのコラボとなる匂いつきVRコンテンツの展示、アイドルグループによるトークショーが行われます。

匂いつきVR作品『VRサクラ』初の公式撮影会も実施

『VRサクラ』は、近所に住む女の子「夕陽さくら」とさまざまなスキンシップを取ることができるVR専用ゲーム『VRカノジョ』の匂いつきコラボVRコンテンツです。今回の展示では「夕陽さくら」が口にしているチョコレートに顔を近づけることで甘い香りを体験することができます。本撮影会は『VRカノジョ』を開発するイリュージョン公式撮影会となっており、初の試みとなります。


左)月宮まどか、右)天草ちゅちゅ

・月宮まどか(@madokameron)
元メイドアイドル、現コスプレイヤー、グラビアモデルとして活動中。TIF2013出演。スコラマガジン刊アキバでロマンス表紙。徳間書店アサ芸Secret!グラビア争奪企画準グランプリ。光文社主催ミスFLASH2018ファイナリスト。東方系音楽サークルほりっくさーびす所属ボーカル。

・天草ちゅちゅ(@cyucyumaid)
2011年【萌えクイーンコンテスト】初代グランプリ。ドリパ・TGS・AJ・コミケ・ニコ超で企業様コスプレイヤー。鈴鹿8耐・2&4・MOTO-1のレースクィーン。過去に秋葉原フリーペーパーオタポケで美女ゲームのコラムを連載。

コスプレイヤー2人は全日参加予定とのこと。

『透明少女』のトークショー

9月21日の同ブースイベントステージでは、アイドルカレッジのチームDのメンバーから3名が参加するトークショーが開かれます。実際の撮影秘話や見どころ、キャスト本人を目の前にした「匂いのある実写 VRコンテンツ体験会」などが予定されています。

『透明少女』は「異世界、平行世界、別世界」をコンセプトとした接近実写VR体験コンテンツとなっており、透明少女たちとの突然の出会い、心の距離の接近、強制的な別れというテーマのもとに3部構成になっています。

Mogura VRでは先日のVAQSOの発表会にて本作の体験をしました。本作は視差付きで立体感・実在感のある、前方180度を見渡せる映像となっており、間近に女の子が迫ってくると非常にリアルな感覚を覚えます。目の前でアイスクリームをくれたりと、コミュニケーションのような感覚と甘い香りを楽しむことができました。

VAQSOブース概要

『透明少女』トークショー

9月21日12:15~12:45

『VRサクラ』夕陽さくら コスプレ

コスプレイヤー 2人ともに全日参加予定

なお、同ブースではVR開発者らによるトークショーも行われます。1日目は、Oculus VR社の創業者パルマー・ラッキー氏。2日目は、株式会社エクシヴィ代表取締役社長でありVR開発者の近藤義仁(GOROman)氏。4日目は、匂いと味の相互作用を利用して、食味を変化させるメタクッキーなどを開発する東京大学の鳴海拓志氏となっています。

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 ~ 17:00
・一般公開
9月23日、24日 10:00 ~17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料
前売り券の購入はコチラのページより

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

公式サイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

関連するキーワード: TGS2017VAQSOVAQSO VR

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ