目を離すと周囲が変わっていく超現実体験『Sightline: The Chair』がRiftとHTC Viveに対応

Sightline: The Chair

Oculus RiftとHTC Viveの製品版向けに「超現実」を体験できる『Sightline: The Chair』が対応しました。この世界ではゲーム内に存在するどんなものも、一度目を離してしまえば、次に見た瞬間にはその姿を変えているかもしれない世界です。

Sightline: The Chair

『Sightline: The Chair』は、もともと2013年にIndieCadeとOculus共催のVR Jamに向けて作られた作品。同コンテスト3位に入賞もしています。当時のプロトタイプ(Oculus Rift DK1、DK2向けのもの)が公開され、VRの面白さが感じられるデモとして、人気を集めてきました。今回のRift、Vive両製品版向けのものは公式ホームページより無料ダウンロードが可能です。(Oculus Rift製品版をプレイする場合、Oculus Runtimeを1.3に更新しておく必要があります。)

””人類は地球を捨てて、「HeLiOs」という太陽表面下に埋められた宇宙ステーション群を創り出した。あなたはそこで、目を離すとすべてが変わってしまう気まぐれな世界を生き残らなければいけない。その不可思議さを解明するために、そして人類を救うために。””
(以上の設定はプロトタイプ版公開時に紹介されたものです。)

ゲームプレイを通して、「現実とは何か?」という問いかけにぶつかることになる、斬新な体験ができるゲームとなっています。

Sightline: The Chair

Sightline: The Chair

(参考)
Sightline公式サイト
http://sightlinevr.com/

One of VR’s Best ‘First Time’ Experiences Comes to CV1 and HTC Vive – Road to VR
http://www.roadtovr.com/one-of-vrs-best-first-time-experience-sightline-the-chair-comes-to-cv1-and-htc-vive/

※アメリカのVR専門メディアRoad to VRはMogura VRとのパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 東京大学工学部,UT-virtual所属.趣味は音楽(作詞作曲編曲)や物語の創作.ストーリーテリングや人間の振る舞いを変化させるための強力なツールとしてVRに強く惹かれています.境界が曖昧なものと予測不可能なもの,そしてvirtualという概念が好きです。

    Twitter:@yunoLv3

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ