Oculus、RiftとPCの同梱版を米Amazonほかで2月16日から予約開始。価格は1,499ドルから

Oculusは、3月に発売するOculus Rift製品版と動作保証したPCの同梱版を太平洋時間2月16日午前8時(日本時間17日午前1時)から予約開始することを明らかにしました。

イメージ1070

Oculus Rift製品版が動作するPCはOculus Ready PCと呼ばれ、ASUS、エイリアンウェア、デルの3社から7モデルが販売されます。なお、同梱版は期間限定で割引がきくとのこと。PCとOculus Riftをばらばらで購入するよりも100~150ドルほど安くなります。同梱版の価格は1,499ドルからです。

イメージ1069

Amazonの比較表。最もハイスペックなAlienware Area 51に関しては比較表から抜けています(拡大可能)

同梱版には、単体と同様、PC、VRHMDと赤外線センサー、Oculus Remote、Xbox Oneコントローラーのほか、『EVE:Valkyrie』と『Lucky’s Tale』の2作品が同梱されます。

予約はBestbuy、アマゾン、Microsoft Storeで行われ、既に商品ページが公開されています。Oculus公式によると4月には一部の国と地域の小売店にも個数限定で並ぶとのこと。そもそも日本からの購入もしくは日本のアマゾンなどで販売されるかは不明です(最も購入可能性が高いのは米アマゾンですが、日本への直送を行わない商品も多くあります)。

20160210035638

なお、既に公式サイトにてOuculus Rift製品版を予約した人には、2月16日に注文画面にオファーコードが発行され、一部の国と地域でOcuus Ready PCの割引を受けられるようになります。

今後Oculus Ready PCの種類は増えるとのことも明らかにしています。日本での発売が行われるのかどうか気になるところです。

(参考)
Oculus公式 / Pre-orders for Oculus Ready PCs and Rift Bundles Start February 16
https://www.oculus.com/en-us/blog/pre-orders-for-oculus-ready-pcs-and-rift-bundles-start-february-16/

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ