グーグル、家族向け360度VRアニメ『Rain or Shine』公開

11月17日、グーグルのコンテンツ制作スタジオSpotlight Storiesチームは、フェリックス・マッシー監督の360度アニメーション『Rain or Shine』公開しました。スマホ向けのVRヘッドマウントディスプレイ「Google Daydream View」の発売に伴い、『Rain or Shine』は、家族の誰もが楽しめる子供向けコンテンツとしてDaydream向けに追加されました。

https://www.youtube.com/watch?v=QXF7uGfopnY

約5分短編となる本作は、エラという少女と不思議なサングラスの物語です。Spotlight Storiesチームの8作目であり、VRのための没入感ある物語を作成するための実験でもあります。モバイルスクリーン向けに最適化された360度アニメであり、体験者が特定の物事を見た回数によって、描写が変化するインタラクティブなアニメーションとなっています。
image00

『Rain or Shine』は、iOSやAndroidのSpotlight Storiesアプリだけでなく、YouTubeでも利用できます。視聴者はGoogle CardboardやDaydream Viewを通じてVRの体験を楽しむこともできます。
image01

Google Spotlight Storiesはこれまでにも、『Help』、『Pearl』、『On Ice』など短編を数多くリリースしました。

(参考)
Google’s Spotlight Stories Release ‘Rain or Shine’ Kid-Friendly VR Short
http://vrscout.com/news/googles-spotlight-stories-rain-shine-vr-short/

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

関連するキーワード: Daydream

この記事を書いた人

  • 早稲田大学文化構想学部卒業後、日立グループにてグループ全体のビジネスプロセス改善プロジェクトに従事。現在はゲームメディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ