Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/moguragames/moguravr.com/public_html/wp-content/uploads/.cache/db96f9cc5c34067badbb8569fcf1f014dd51368e.php on line 20

デイリーランキング

「アカリがやってきたぞっ」作者が手がける3名のVTuberが発表

VTuber

2020/02/17 12:12

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、東京都のビジネスコンテストを紹介 起業家と未来を語る

VTuber

2020/02/18 18:46

「AIのらきゃっと」とLINEで会話 育成できるチャットボットが登場

VTuber

2020/02/17 17:11

facebook twitter hatena line
MoguraVR

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

グーグルの廉価版スマホPixel 3aはDaydream VRに対応せず

グーグルは現地時間5月7日、新型のスマートフォンPixel 3a、Pixel 3a XLを発表しました。米メディアVergeが報じているところによると、Pixel 3aシリーズはグーグルが展開するVRプラットフォームDaydreamに対応しないことが判明しています。

Pixel 3aシリーズは、グーグルが展開するフラッグシップのスマートフォンPixel 3の廉価モデルと位置づけられています。価格も399ドルからとPixel 3の半額です。廉価モデルながら、Pixel 3の特長であるAIによる高性能なカメラ機能やアシスタントの活用、AR対応などを特長としています。

Daydreamのプラットフォーム拡大ならず

グーグルが展開するプラットフォームDaydreamは、2016年から開始。初代Pixel以来、Pixel 2、Pixel 3とシリーズに対応してきたVRプラットフォームです。日本では2017年12月から展開しています。Pixelを中心とする対応スマートフォンをVRデバイス「Daydream View」に置くことで利用できます。スマートフォンを使ったVRとしては、高性能で違和感の少ないVRを体験できるプラットフォームです。

Vergeによれば、グーグルはPixel 3aのDaydream対応見送りを「解像度とフレームレート不足」と説明しているとのこと。廉価版であるPixel 3aが快適なVRを実現するための性能を満たしていなかった模様です。Pixel 3aのプロセッサにはクァルコム社のSnapdragon 670が採用されています。

サムスンのハイエンドスマートフォンGalaxy S10はDaydreamに対応していません。廉価モデルだけでなく、ハイエンドのAndroidスマートフォンでも非対応となり、プラットフォームの拡大に懸念が残ります。

背景としては、主流となるVRがスマートフォンを使うタイプからPCやスマートフォンを使わない一体型にシフトしていることが考えられます。Daydreamは、2018年のLenovo社の一体型VRヘッドセットMirage Solo以降、大きいニュースがない状態が続いています。

https://www.moguravr.com/google-vr-daydream-matome-2017/
https://www.moguravr.com/oculus-go-mirage-solo/

(参考)The Verge


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

VRADV「東京クロノス」がグッスマと協力、国内外で新グッズや商品展開へ

2019/05/08 04:31 ゲーム・アプリ

グーグル、検索にARを統合 Googleレンズもさらに便利に

2019/05/08 04:31 AR/MR

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集