SIE、PSVRの体験も向上するPS4 Pro発表 価格は44,980円で11月10日発売

ソニー・インタラクティブエンタテイメントは、9月8日に開催された新製品発表会にて、新型となるPlayStation4(PS4)2機種を発表しました。PS4は既に全世界で4,000万台を売り上げています。

登壇したアンドリュー・ハウスCEOは、最初に軽くて小さい、新しい現行機種と同性能のPS4を発表。価格は29,980円、9月15日発売です。より幅広い消費者層へアプローチできるとしています。

また、4K、HDR対応のディスプレイに対応するモデルとして新たに「PS4 Pro」を発表しました。価格は44,980円、11月10日に発売されます。

image201609071246562

グラフィック機能を強化したPS4 Pro

PS4 Proには強化されたGPUが搭載されます。4K解像度のディスプレイに対応するほか、HDR(ハイダイナミックレンジ)やHDTV(高精細テレビ)にも対応、さらに10月に発売予定のPlayStation VRにも適したデバイスとして紹介されました。

image201609071246561

PS4 Proでは、高フレームレートでVR体験をより体験できるようになるとのこと。カンファレンスで紹介されたPSVR向けFPS『Farpoint』は、2倍の描画が可能になると紹介されました。

image201609071246563
PS4 ProでプレイされるPSVR向けFPS『Farpoint』

HDRは全てのPS4において対応される予定。ファームウェアのアップデートが来週(9月12日の週)に行われます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/