人気エナドリ「モンスターエナジー」新商品を記念したVR企画が実施

モンスターエナジーは、夏期限定新商品「モンスター ロッシ」の発売を記念し、東京(渋谷・新宿)、愛知、大阪の4箇所にて、「このスピードが欲しいか?360度VR体験ブース」を設置することを発表しました。

「モンスターロッシ」

本企画は7月3日(月)~ 7月23日(日)期間中実施される「全国5大都市の駅をモンスターエナジー色に染める駅ジャック」の一環として設置されるものです。

VR体験ブースの内容として、モンスターエナジーがサポートするアスリート・チームのドリフトドライバー斎藤太吾選手、モトクロスライダー成田亮選手、ロードレースライダー中須賀克行選手の3選手の見る世界を体感できます。

斎藤選手のドリフト仕様のレースカーや、成田選手・中須賀選手のバイクを設置しており、より選手の目線でトップアスリートのスピード感を肌で感じることができるとのことです。

360度VRブース概要


ドリフトドライバー斎藤太吾選手
・阪急梅田駅:7月8日(土)9日(日)15日(土)16日(日)
斎藤選手の助手席に乗車している視点で、アクセル全開のスピードからドリフトをする瞬間の感覚や、世界トップレベルのドリフトテクニックを目の前で体験できる映像です。


モトクロスライダー成田亮選手
・東京メトロ新宿駅:7月8日(土)9日(日)15日(土)16日(日)
成田選手と同じ目線で映像を楽しめます。オフロードコースの凹凸感や、空をバイクで飛ぶ感覚を味わえます。


ロードレースライダー中須賀克行選手
・渋谷駅周辺:7月8日(土)9日(日)
・JR名古屋駅:7月22日(土)23日(日)
中須賀選手の後ろに乗り、タンデム走行しているような視点の映像を公開。地面スレスレまで体を傾けるスリリングなコーナリングも。

参考:
公式ページ

この記事を書いた人

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!