甲子園球場をVRで空中散歩 甲子園歴史館で360度体験

阪神電気鉄道株式会社が運営する甲子園歴史館では、阪神甲子園球場のさまざまな一面を体感できる360度動画を4月4日(火)から導入しています。

4月4日(火)からは、第1弾として「甲子園球場空中散歩」と題し、ドローンに設置した360度カメラによって撮影された、甲子園球場のマウンドから見た風景や、間近で見るスコアボードなどの景色を見れる映像が公開されています

今後は「高校野球」にちなんだ映像なども、順次追加していく予定とのこと。本動画は、甲子園歴史館の「甲子園ひろば」コーナーに設置している映像端末で視聴可能です。

なお、野球にちなんだ360度動画としては、これまでにもロッテ対楽天、ロッテ対ジャイアンツの試合を撮影した360度動画のライブ配信なども存在しています。

甲子園歴史館「VR映像」の概要

【名称】甲子園歴史館「VR映像」
【開始日時】4月4日(火)午前10時より常設
【場所】甲子園歴史館「甲子園ひろば」コーナー
〒663-8152 兵庫県西宮市甲子園町1−82 阪神甲子園球場
【タイトル】「甲子園空中散歩」
【端末数】3台
【映像時間】2分15秒
【利用方法】スタッフの案内により、専用の映像再生端末をセットし視聴。
【利用料】甲子園歴史館入館料に含む(別途料金は不要)。
【地図】

兵庫県西宮市甲子園町1−82

・甲子園歴史館公式サイト
http://www.koshien-rekishikan.com

(参考)
プレスリリース
http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4945.pdf

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ