オーディオメーカーのJBLからOculus Rift対応ヘッドホン登場

オーディオ機器会社のハーマン・インターナショナルのオーディオブランド「JBL」は、 Oculus Rift向けとなるオンイヤーヘッドフォン「JBL OR300」とインイヤーヘッドフォン「JBL OR100」の2モデルを発表しました。

今回発表されたヘッドフォンは、JBLのPure Bassサウンドテクノロジーと、没入感のあるオーディオで周囲の騒音を遮断するよう設計されたJBL OR100のイヤーチップで構成されています。 JBL OR300はCESイノベーション賞も受賞しています。Oculus Riftには内蔵のヘッドフォンがあらかじめ搭載されていますが、さらによい音質を求めるユーザー向けの製品となります。

2モデルとも、Oculus Riftの脱着可能なヘッドホンと規格が揃っており、簡単につけかえることができます。

 

ハーマン・インターナショナルのDave Rogers氏、次のように述べています。

「VRやARでは音も重要な役割を果たしています。JBLでは、この市場向けにOculus Rift対応ヘッドフォンを提供することにしました。 JBL OR300とOR100のヘッドフォンは、より質の高いVR体験を求めるユーザーに臨場感あふれるサウンドを提供するために制作しています」

JBL OR300オンイヤーヘッドフォンは149ドル(約1万7,300円)、JBL OR100インイヤーヘッドフォンは79ドル(約9,200円)となっています。 両デバイスとも2017年3月からJBL.comで利用可能になります。

(参考)

JBL Unveils In-Ear & On-Ear Headphones for Oculus Rift

http://www.vrfocus.com/2017/01/jbl-unveils-in-ear-on-ear-headphones-for-oculus-rift/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ